打線組み替えが奏功

ソフトバンク ○8-5● 日本ハム

 TEAM123456789 R
 日本ハム
ソフトバンクX


ホークスの先発はバンデンハーク。日本ハムは高梨。

初回、ポンの2塁打から上林のタイムリー3塁打で1点先制。
1死後、内川のタイムリーで2-0。
さらにデスパイネが・・・

2ランホームラン

続く2回には今宮が・・・

ソロホームラン

さらに甲斐が・・・

2者連続ホームラン

6点のリードをもらったバンデンハークは6回2失点。
嘉弥真(1失点)・加治屋・森(2失点)・モイネロで8-5。
結局サファテ先生の手を煩わすことになって試合終了。

後半グダグダでしたが、打線は機能したのではないでしょうか。
ただ、ギータは重症ですなぁ。


"打線組み替えが奏功" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント