日本シリーズ第3戦

DeNA(0勝) ●2-3○ ソフトバンク(3勝)

 TEAM123456789 R
ソフトバンク
 DeNA


舞台を横浜スタジアムに移した第3戦。

ホークスの先発は武田。DeNAはウィーランド。

ホークスは初回、内川のタイムリー2塁打で1点先制。
3試合連続で初回に先制点を奪った。

その裏、不安定な武田を高谷が2度の盗塁刺で援護。

4回裏、ホークスは高谷の2点タイムリーで3-0。

武田はその裏、ロペスにソロ被弾。しかしそのあとの満塁のピンチは切り抜ける。

武田は5回途中で降板。石川が後続を断つ。
6回には石川と嘉弥真が作った1死満塁のピンチ。
リリーフした森は乙坂を三振に取るも倉本に内野安打を打たれ2-3。
続く桑原は痛烈な当たりがライトライナーとなって1点差を守る。

こうなれば7回からは、モイネロ→岩嵜と無失点リレー。
9回はサファテが11球で三者凡退で試合終了。

ホークスは3連勝。日本一に王手をかけました。

"日本シリーズ第3戦" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント