チームの命運をルーキーに託す時は

日本ハム ●2-5○ ソフトバンク  


 TEAM123456789 R
ソフトバンク
 日本ハム


ホークスの先発は上から翔太。日本ハムは中村。

今日負ければ優勝争いから脱落するホークス。
チームの命運をルーキーに託す時は全員で勝ちをもぎ取れ。

初回、本多四球・明石ライト前ヒットで無死1・3塁。
ここで内川が犠牲フライを放ち1点先制。

しかし、その裏2死1・2塁から中田に同点打を浴びて1-1。

2回1死1塁から長谷川が・・・

2ランホームラン

打った瞬間の当たりで2点を勝ち越し、3-1。

5回に2死から稲葉のタイムリーで1点返され3-2。
武田はこの回まで。5安打1失点で降板。
6回はたごっち。ピンチを招いたところで森福投入。何とか無失点。

7回、ヒットの内川を置いてペーニャのタイムリー2塁打で4-2。
さらに小久保さまのヒットで1・3塁から多村のショートゴロで5-2。

あとは継投で逃げ切って連敗ストップ。

首位とは3.5ゲーム差。2位とは3ゲーム差。4位とは3ゲーム差。

これで61勝57敗11分で3位です。

この試合はGAORAで視聴していたのですが、ちょっと嫌なことが。
解説をしていた元日本ハム投手の金村氏。
始球式の球がポンの肩に当たった際に「足に当てて欲しかった」と発言。
いくら敵チームの選手だからって冗談でも許されない発言。
始まる前から気分が悪かった。折角の好カードが台無しである。

コイツ2006年にヒルマン監督を誹謗する舌禍事件起こしとる。
所詮この程度の人間なんだなあと哀しくなりました。


【今日の小久保さま(9/16)】

連敗ストップ。2度の出塁小久保さま。
今日の結果は・・・

第1打席 四球
       →長谷川のホームランで生還

第2打席 サードゴロ

第3打席 ショートゴロ
       →残塁

第4打席 ライト前ヒット
       →代走・金子

4回打席に立って3打数1安打1四球でした。

<公式戦通算> 打率.232(302-70) 本塁打2 打点27

2000本安打達成しました!

"チームの命運をルーキーに託す時は" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント