「スイートプリキュア♪」第38話「パチパチパチ♪不思議な出会いが新たな始まりニャ!」

大事な人は家族も同然という話。

明日は音吉さんの誕生日。孫娘・アコはバースデーカード作成。

奏のお店、ラッキースプーンへやってきたアコ。
バースデーケーキをご注文。まいどあり~。

そういうことなら奏も大ノリ。
響とエレンもみんなでお祝いの歌を歌おうと盛り上がる。
画像

歌うんなら行かない、とアコはその場を立ち去る。
「あんな言い方はないドド。」ドドリーから教育的指導。
アコは帰り道、ケガをした鳥(?)を発見。
画像

自宅に連れ帰り、治療するが鳥は泣き叫ぶ。
仕方ないなあ、とオルゴールを鳴らし、歌を歌う。
画像

奇妙な鳥はおとなしくなりました。

音吉はパイプオルガンの微妙な音のズレを気にしていた。
クレッシェンドトーンも気配を感じている。
くそっ、これもノイズの仕業か!
とにかく4人で力を合わせて何とかしろと。前回は敗れたが。

その頃、マイナーランドでは異変が。
「ノイズ様がいなくなりました。」

・・・というわけで今回の鳥の出番終了。

学校からの帰り。奏太と歩くアコ。
そこへ腕組みした中学生3人組が待ちぶせ。逃げてーっ!
画像

「家族みたいなもんじゃない。だって私達はプリ・・・。」
画像

バカモン!奏太がいるじゃねぇか!
口を塞がれる響さんだが、ハミィも喋って追い打ちをかける。
全くどいつもこいつも。エレンさんの舌打ちが聞こえる。

「待ってるからね。」・・・怖ぇ。
態度のでかい小学生に気を遣ってる中学生たちでした。

難関を突破したアコは家の庭で、オルゴールを聴いていた。
そこへ「ドッカンプリン」を自腹で購入した奏太が登場。
画像

聴いていたのはパパとママにもらった大切なオルゴール。
歌を歌うと昔を思い出してパパやママに会いたくなる。
画像

でも、今それはできないから、まだ歌えない。

そこにファルセットが登場。オルゴールをネガトーン化。
「私のオルゴールを・・・。絶対許さない!」
画像

・・・というわけで変身。

調べの館でアコを待つ人々。そこへドリーたちが飛び込んできた。
「ネガトーンが現れたドド!」

ネガトーンを圧倒していたミューズだが、奏太が人質に。
画像

抵抗できず攻め込まれるミューズ。ぶん殴られて大ピンチ。
ミューズが戦う意味は大事な人を家族を守ること。
家族を人一倍大切に思うアコ。
「家族みたいなものじゃない」という響姉さんの言葉にグッときていた。

ネガトーンの一撃をビートバリアが防ぐ。
やってきたお姉さん3人。「待たせたね。」
画像

ビートがメロディがネガトーンをバリトン・バスドラ止める。
お義姉さんが行ってこいとミューズを投げ飛ばす。
画像

「奏太をお願い!」
画像

ビートソニック発動。鋭利な音符に掴まり飛ぶミューズ。
メロディ姉さんとリズム義姉さんががファルセットをぶっ飛ばす。
ビートソニックが奏太を拘束する音符の結界を切り裂く。
ミューズが奏太を救出。
画像

「やったわね。」とお義姉さん。
画像

無差別多弾頭のソニックを制御できるんだろうか。
奏太が無傷だったのは奇跡的なんだよなあ、きっと。

メロディ姉さんトドメの一言。「私達は4人でプリキュアっ!」

ヒーリングチェスト発動。
スイートセッション・アンサンブル・クレッシェンド!
フィナーレ!どーん!とネガトーンを浄化、音符ゲット。
画像

戦い済んで、誕生日パーティーへ。
ここでも気を遣いまくるエレン。それも杞憂でした。
パーティーでは一緒に歌って楽しく過ごしました。

「ズレとらん。」笑顔の音吉。そしてアコ。
画像


OP・ED・提供・アイキャッチが4人バージョンになりました。
画像
画像
画像
画像
画像

今回の絵の見せ場はここだけ。

4人でプリキュア!という話。

次回は鳥が本性を現す?音符が消えちまったぜ・・・!?

"「スイートプリキュア♪」第38話「パチパチパチ♪不思議な出会いが新たな始まりニャ!」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント