たむたむ1000本安打で3タテ

西  武 ●3-5○ ソフトバンク 

 
 TEAM123456789 R
ソフトバンク
 西  武


1日にV2を決めたホークスの先発は攝津ん。西武は石井一。
オーダーは優勝ゲームメンバーと変わらず。

3回、2塁打の宗をポンが送って1死3塁。
ここで内川のタイムリーヒットで1点先制。
マッチの2塁打で2・3塁から長谷川タイムリーで1点。
1・3塁からダブルスチールを仕掛け銀次朗の悪送球を誘い、3-0。
1死2塁からたむたむのタイムリーで4-0。

プロ通算1000本安打達成!

その裏、攝津んは2死1・2塁から中島のタイムリーで1失点。

6回、2死3塁から宗のタイムリーヒットで5-1。

攝津んは7回に3連打で1失点。なおも無死1・3塁のピンチ。
平尾・片岡を打ち取って2死となったところで森福と交代。
森福は栗山をライトフライに打ち取って5-2と3点リード。

8回は金澤が「4人斬り」。9回は3点差でブラゾバン。
2死2塁から片岡にタイムリーを浴び5-3。
最後は何とも中途半端な三振で試合終了。

西武を3タテして秋山監督の背番号「81」勝目。
今日も普段通りに、更なるバージョンアップを目指した戦い。
CS突破・日本一に向けての戦いは既に始まっています。


【今日の小久保さま(10/2)】

小久保さま首痛悪化で抹消中。

<公式戦通算> 打率.266(334-89) 本塁打10 打点47

"たむたむ1000本安打で3タテ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント