若鷹がはばたき、ホークス2連覇!

西  武 ●0-3○ ソフトバンク 

 
 TEAM123456789 R
ソフトバンク
 西  武


西武ドームは大盛り上がり。外野席は満員札止め。
画像


ホークスの先発は岩嵜。西武は岸のイケメン対決。
一緒に観戦した娘はホークスと共に岸のファンである。

ホークスのピンクユニに身を包み岸に「きゃ~」と歓声。
岩嵜も好きなのだが岸の方がランクが上らしい。
ちなみにカミさんは女子高生ユニでしたが、なにか。

まあ、そんなことより試合試合。
岩嵜はランナーを出したものの無難な立ち上がり。
ひとつアウトを取ってから落ち着いた感じ。

打つ方は毎回ランナーを出しながら点にならん。
4回はヒットと2四球で無死満塁も後続三人が倒れて無得点。
このまま5回まで0-0の投手戦が続く。

そして迎えた6回。先頭の長谷川が2塁打で出塁。
たむたむショートゴロで1死2塁。
ここで福田がタイムリーを放ち1点先制。
続く明石がタイムリー3塁打で2-0。
ミスタースリーベースの本領発揮です。
大歓声に包まれる西武ドーム。孫オーナーも王会長も大盛り上がり。
画像

(この写真の直前ですが)

7回には本多が四球で出塁して盗塁。
続く内川も四球。その球を銀次朗が弾いて無死1・3塁。
ここでマッチがきっちり犠牲フライで3-0。

その裏もファインプレーで岩嵜を救ったマッチ。
岩嵜は7回88球3安打5奪三振2四球無失点で降板。

8回はファルケンボーグが2四死球を出すも無失点。
そして9回は守護神・ま~くんが降臨。
先頭のおかわりにヒットを打たれ「4人斬り」の準備も着々。
しかし、フェルナンデスがゲッツーで2死無走者。
ベンチの内川は涙で頬を濡らす。たむたむが声を掛けてました。

代打・浅村の打球を福田がスライディングキャッチで試合終了。

ホークスV2なる!
画像


秋山監督が6度胴上げ・続いて孫オーナーも胴上げ
宗・内川・小久保さまたちも宙に舞う。
小久保さまは首痛のため首を庇いながらの胴上げでした。

これで2年連続15度目のリーグ優勝。ひとまず・・・

おめでとう!
画像

今日はみんなでゆっくり喜びを噛みしめよう。
画像

そして、11月3日からのCS第2ステージの戦いへ向かおう!


【優勝へのカウントダウン】

17日ホークス・日本ハム引き分け「17」
18日ホークス○・日本ハムが●で「15」
19日ホークス中止・日本ハム●で「14」
20日ホークス●・日本ハムが●で「13」
21日ホークス○・日本ハム中止で「12」
23日ホークス○・日本ハムが●で「10」
24日ホークス●・日本ハムが●で「9」
25日ホークス○・日本ハムが●で「7」
27日ホークス○・日本ハムが●で「5」
28日ホークス○・日本ハムが●で「3」
29日ホークス●・日本ハムが○で「3」
30日ホークス○・日本ハムが●で「1」
10月1日ホークスが○で優勝決定!


【今日の小久保さま(10/1)】

小久保さま首痛のため首を押さえながら胴上げされました。

<公式戦通算> 打率.266(334-89) 本塁打10 打点47

"若鷹がはばたき、ホークス2連覇!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント