「ウルトラマンレオ」第32話「さようならかぐや姫」

月光怪獣 キララ 登場
画像
画像
画像

今回は「竹取り物語」より。
スポーツ万能の少女・弥生役で小野ひずるがゲスト出演。

弥生は月を見上げて「邪魔をしないで」と話している。
百子は、弥生がここ2・3ヶ月、沈みがちだという。
心配したゲンは弥生の家に向かう。

ゲンは帰宅途中の弥生を見つける。
弥生は不思議な声を聞く。月族の女王になるべき方だと。
明日、迎えにやってくる、とも。
ゲンは弥生を自宅まで送り届けた。

MACは月の異変をキャッチしていた。
月の火山が爆発し、岩塊のような怪獣が飛び出した。
弥生の家ではそのときに備えて家を補強中。
そのとき、父が語り始めた。

15年前の満月の夜、竹藪で大爆発が起こった。
翌日、竹藪に入ってみると生まれたばかりの女の子がいた。
それが弥生だったのだ。

その夜、怪獣キララが現れ、身体から光線を発する。
画像

すると弥生は「かぐや姫」の装束に。
画像

ゲンはレオに変身し、キララに立ち向かう。
しかし、キララの攻撃の前に為す術無し。
「生みの親より育ての親だ」「生まなきゃ育てられんのだ」
こんな不毛なやりとりをしつつ戦いは続く。

月光が途絶えてパワーダウンするキララ。
ウルトラマントでキララの発光する腹部を包む。
レオの光線を浴びて爆発するキララ。
画像

フラフラのキララは弥生のペンダントを破壊する。
ペンダントが無くなり、弥生は月族の女王として目覚めた。
舞を舞いながら竹藪を進む弥生。

あらためて迎えに現れるキララ。
画像

キララと共に弥生は月へと昇天していった。
画像

月族の女王として。
画像


ところで夕子さんの立場は?
部下なんでしょうか。

"「ウルトラマンレオ」第32話「さようならかぐや姫」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント