「ウルトラマンレオ」第10話「かなしみのさすらい怪獣」

さすらい怪獣 ロン 登場
画像
画像

大流星群がやってきた。流星の中に生物反応がある。
流星のひとつが地球に到達。MACは直ちに出動。
怪獣の尻尾を攻撃。やがて振り向いた怪獣。
画像

その顔を見た途端、ゲンは驚きのあまり攻撃ではなかった。
ロンはL77星でレオの飼っていたペットだったのだ。
画像

ゲンが攻撃を躊躇したせいでマッキーは撃墜された。
ふがいないゲンを責める青島。
ダンはロンの素性を知っていた。
宇宙を放浪しているうちにすっかり変わってしまったのだ。
要するにあちこちで酷い目に遭ってグレてしまったと。

「甘えだ」というダン。反論するゲンにダンは告げる。
「MAC隊員失格だなっ!」
ゲンはMAC基地を飛び出した。

公園で母親に甘えるミコのキャンディをカオルは踏みつける。
両親の亡くしたカオルの悲しみを前にゲンはなにもできない。
百子がカオルを叱りつける。ビンタ一閃!
百子仁王立ち。
画像

どんな事情があろうともいけないことはいけない。
百子の厳しさがあった。
どうしてカオルを叱らなかったのかと百子はゲンを責める。
画像

何をしても良いなんてことはない。甘えさせてはいけない。
そんなの同情にもならない。ゲンは思い悩む。

ロンが地底を動き回っているというラジオ放送。
そのために地震や火山活動が起こっていた。
MACはロンの出現場所に待ち伏せしていた。
そこにゲンもやってきた。
怪獣を倒すためには、御免被るという青島隊員。
とりあえずレーダーの番をすることになった。

ロンが出現。マッキーが攻撃を開始した。
撃墜されるマッキー。脱出するダン。
ゲンは車でロンに突っ込んでいく。ロンに踏みつぶされる車。
土煙が晴れたとき、ウルトラマンレオが立っていた。
画像

レオの言うことを聞くフリをして奇襲をかけるロン。
長い尻尾がレオの足をすくう。
さらに首を締め上げ、何度もレオの身体を叩く。
さすがにレオも反撃開始。
グロッキーのロンは「降参」ポーズ。
画像

レオはロンに縮小光線を浴びせる。
画像

そして、さらに小さくした。
画像

ゲンがカオルに持ってきた犬。その名は「ロン」だった。

これは素直に「怪獣を犬にした」ということで良いんですかね?
大丈夫なんですかね。そんな「元・怪獣」をカオルにあげたりして。
また何かの弾みで怪獣化しませんかね・・・?

"「ウルトラマンレオ」第10話「かなしみのさすらい怪獣」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント