「ウルトラマンタロウ」第43話「怪獣を塩漬けにしろ!」

食いしん坊怪獣 モットクレロン 登場
画像
画像

ビタミンCを狙ってやってきた宇宙人。
ZATは円盤を爆破。侵略は阻止された。
しかし、サッカーボールほどの「置きみやげ」が・・・。

八百屋のタケシは野菜嫌い。
母親を亡くして3ヶ月しか経っていない。
そのタケシのもとへ例の「置きみやげ」が。
それは宇宙生物の卵だった。
宇宙生物が卵から現れた。
タケシはその生物に食べ物を与える。
その生物は牛乳には見向きもせず野菜をモリモリ食う。

タケシは洞窟で生物を飼う。
「モットー、モットー、モットー。」と食べ物を催促。
体が大きくなってついに野菜泥棒をする。
宇宙生物はさらに成長し、怪獣化。
画像

モットーモットーとうるさいわ、屁はこくわ、大迷惑。
画像

タケシは父の言葉にすべての蟠りが解けた。
怪獣にしてしまったのなら自分で退治するしかない。
ZATの攻撃も退けるモットクレロン。
作戦行動の準備をするタケシ父子。
撒き散らした野菜によだれを垂らすモットクレロン。
その瞬間、タケシ父子は包丁改造の武器を突き立てる。
しかし、そんなモノが通用するわけはない。
「モットーモットー」と繰り返すのみ。

光太郎はタロウに変身し父子を救う。
ここまでZAT台詞は冒頭の北島のみ。
「タロウーッ!」のかけ声が光太郎の初ゼリフです。
タケシ父子による番外編的作品ですな。

モットクレロンの青汁攻撃!
画像

ウルトラマンタロウは緑に染まった。
画像

タロウは怪獣を塩漬けにする作戦を思いついた。
塩を吸い込ませ、野菜エネルギーを抜き取る。
画像

モットクレロンの体は小さくなった。
画像

タケシがもってきた土産の野菜をつけたモットクレロン。
タロウは宇宙へ向けてモットクレロンを送り出す。
曲がりなりにも「侵略兵器」だったんじゃないのか?
甘すぎるぞ、タロウ。

こうして冒頭の宇宙人の侵略計画は阻止された。
侵略というより完全に嫌がらせですが。

今回、森山クン登場せず。なにかあったんでしょうか?

"「ウルトラマンタロウ」第43話「怪獣を塩漬けにしろ!」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント