キャンプ打ち上げ!

23日間のキャンプを笑顔で打ち上げた王監督。

いよいよオープン戦が始まります。

キャンプ打ち上げの一本締め。王監督も笑顔だった。

胃の全摘出手術からキャンプ初日に本格復帰。

「最初はどうかな、と思ったけど、一日ごとに自信がついた。」

23日間を「完走」した充実感を表した。

ほぼ立ち通しで打撃陣の練習を中心に見守り続けた。

「手応えとしてはいまひとつ。」としながらも若手の底上げもあった。

クリーンナップが揃って怪我という事態もありました。

現在、多村と松中は復帰。小久保さまはもう少し。

紅白戦5試合でわずか1安打と調子の上がらない新外国人アダム。

「今の時期は何でも挑戦できる。

 パワーを生かせばチームにもプラスになる。」

ジェスチャーを交えながら打撃論を説いた。

24日の西武とのオープン戦を皮切りに総仕上げとなる。

そして、3月24日には開幕戦を迎える。

「試合になれば気持ちは勝負の方にいく。

 今までとは違う緊張感が出る。

 のめり込む方だから、あっという間にたつのでは。」

4年ぶりの日本一への道は決して楽ではない。

この王監督の充実ぶりは覇権奪回を予感させますね!

"キャンプ打ち上げ!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント