「ウルトラQ」第15話「カネゴンの繭」

コイン怪獣 カネゴン 登場

お金が大好きなガキ大将っぽい加根田金男クン。
小銭が大好きな「きり丸」のようですな。
あまりのお金好きに両親もあきれ顔。
「カネゴンになっちまうぞ」と母。

ある日、小銭の音がする小さな繭を発見。
振って悦に入っているウチは良かったのだが・・・。
繭と小銭の音はドンドン大きくなっていく。
ある夜、お金を取ろうとした金男君は繭の中へ転落。
翌朝目が覚めてみると怪獣の姿になっていた。
主人公が芋虫になったカフカの『変身』ですか?

チャック突き小銭入れから突きだした目。
下腹部がぼてっと膨らんだ胴体。
左胸には食べたお金の金額を示すメーター。

このカネゴンのデザインモチーフはがま口と妊婦。
やはり家計を預かる「山の神」がモデルらしい。
やはりこの世で一番強いのは「母」ですなあ。

しかし、この金男クン。
200円払うならカネゴンのままが良いとは・・・。

メーターが0になったら死んでしまうカネゴン。
しかし、子供たちの資金には限りがある。
ついには神頼みとなった。
怪しげな神懸かりのおばはんで一気にぐったり。
ついにカネゴンを売る相談に発展。
これは堪らんと逃げ出すカネゴン。
お金を求めて銀行に現れた。
驚いた行員が落とした小銭を貪るカネゴン。
警察が来る騒ぎになって子供たちが助け出す。
警察に呼ばれた両親は現場で小銭拾い。
子も子なら親も親だね。

友達に助け出されたカネゴン。
子供たちは当初の計画どおり芸を仕込もうとする。
しかしカネゴンはうまくできない。
業を煮やしてみんな帰ろうとした時、
子供たちの遊びの邪魔をする工事のおじさん登場。
我慢の限界を超え、ついに子供たちの反撃開始。
おじさんたちが捕まえたのはカネゴンだった。
思わず逃げ出すおじさん。
カネゴンの尻尾にヘビがかみついた。
「ヘビ取ってくれよぅ~。」
と追いすがるカネゴン。
振り払おうとしてブルドーザーが暴走。
崖から転落してヒゲのおじさんは逆さ吊り。
なぜかカネゴンはロケットで飛んでいった。
パラシュートが分離。
降りてくると金男に戻っていた。
喜び勇んで帰宅した金男が見たものは・・・。

カネゴンの姿に変わった両親の姿だった。

今回、レギュラー陣が誰も出ない異色作。
それでいて「Q」の代表作。

やはり人のお金を黙って拾ってはいけませんね。

"「ウルトラQ」第15話「カネゴンの繭」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント