「ウルトラマンメビウス」第37話「父の背中」

宇宙三面魔像 ジャシュライン 登場
画像

「父の背中」・・・重い言葉ですな。

「ウルトラの父降臨祭」・・・怪獣頻出期にできた風習らしい。
画像

最初の降臨はエース第27話
2度目が第38話。3度目がタロウ第39話。
2度目以降は南夕子さんが同時に登場。

「お父さんのウソつき」
コウキ君の呟きがミライは気になった。
仕事で子供との約束が守れないことは親としても辛い。
コウキ君だってわかっている。
でも、そう言わずにはいられないんだよね。

そうしている内に怪獣降下の連絡。
現れたのはジャシュライン。
画像

倒した相手の死体を集める趣味の悪いヤツだ。
出動したGUYSもなすすべなく墜落させられた。
ミライはコウキに勇気づけられメビウスに変身。
ジャシュラインは三面の顔を持つ。
それぞれの顔が主導権を握ると口調も行動も変わる。

メビウスも手も足も出ない。
メビュームシュートもはね返されてしまった。
画像

ジャシュラインはメビウスに金色の光線を浴びせる。
画像

激しく鳴るカラータイマー。そして・・・光が消えた。
メビウスは「黄金の像」に変えられてしまった。
画像

光を失ったカラータイマーの部分を除いて・・・。
勝利の踊りを踊るジャシュラインもそれに気がついた。
画像

カラータイマーを打ち据えるジャシュライン。
その衝撃で吹き飛ばされたコウキ君。
間一髪、コウキ君のお父さんが息子の危機を救った。
「こんな時に仕事もへったくれもあるか。」
画像

そうだとも。仕事仕事で家庭を忘れた父に幸せはないぞ。

「ボクのお父さんだって来てくれたんだ。
 ウルトラの父だって絶対に来てくれる。
 そうだよね、お父さん。
 ウルトラの父だってメビウスを助けてくれるよね。」

そうだ。今日は「降臨祭」。
ジャシュラインはメビウスをハンマーで打ちつける。
画像

ついにカラータイマーにヒビが!メビウス最大のピンチ!
画像

そのとき!ジャシュラインのハンマーが破壊された。
そして静かに降りてくる緑の光球。
画像

間違いないっ!
画像

ウルトラの父だ!
画像

父、33年ぶりの地上戦。ジャシュラインを圧倒。
マントをかぶせて動きを封じる。
父はメビウスのカラタイマーに光を注ぐ。
画像

父の光を受けてメビウスは甦った!
画像

ウルトラアレイ一閃!ジャシュラインはもんどり打って倒れた。
画像

メビウスはバーニングブレイブにチェンジ。
打撃戦はレオを彷彿とさせる動き。
教科書通りの臍で投げるバックドロップを披露。
画像

左手のロックを外しちゃイカンなあ。
画像

キレたジャシュラインは地殻を刺激して星ごと爆破を目論む。
メビウスはメビュームバーストを放つ。
画像

ジャシュラインは大爆発して消滅した。
画像

ジャシュラインに勝てなかったことを詫びるメビウス。
「君自身があきらめない限り、それは敗北ではない。」
人々の歓声を浴びるメビウスとウルトラの父。
「ウルトラマンとして戦うということは、決して彼らの想いを裏切らないこと。
 彼らの希望であり続けるということだ。そうすれば君はもっと強くなれる。」

去りゆくウルトラの父の背中にメビウスは何を見た?
画像

しっかり見とけよ。父の背中を!

"「ウルトラマンメビウス」第37話「父の背中」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント