ボウケンジャー Task37「憧れの芸能界」

今回のプレシャスは「繁栄の石」。

芸能界の大御所・丹原敏郎。
丹波哲郎+石原裕次郎+三船敏郎でしょうか。
オヤジギャグ連発の俳優だが、大物だけに誰も止められない。
彼の持つ指輪にはめられているのが「繁栄の石」だった。

このプレシャス。100年に一度大爆発を起こす危険な代物。
しかも爆発まであと3時間38分に迫っていた。
さくらはマネージャー見習いとして彼に同行。

いきなり司会をアイドルバリバリでやることに。
菜月のイメージでやろうとするが、どうもうまくいかない。
意を決したさくら姉さん、ブチ切れ演技で見事アイドルに。

刻一刻と迫るエネルギー放出時刻。
そのエネルギーを狙ってジャリュウ一族も登場。
間一髪で特殊な液体に入れて爆発を防いださくら姉さん。
丹原に指輪を返してホッとしたところに現れたジャリュウ。
着ぐるみの可愛い恐竜が実はジャリュウ一族だった。

可愛くてやる気の出ないボウケンジャー達。
もう何もコワイものがないさくら姉さんが爆発。
一気にブチ倒すが例によって巨大化。
修理を終えたダイボウケンが登場する。
他にも巨大化したジャリュウが6体ほど登場。
せっかく直ったばかりのダイボウケンがまた壊されそう。
そこに映士がゴーゴーボイジャーに乗って現れる。
ゴーゴーボイジャーに乗ったダイボウケンはジャリュウを一掃。
可愛いジャリュウ君も敢えなく爆発。

一件落着。
サロンで他のメンバーはさくら姉さんのテレビを鑑賞中。
やっぱりYouTubeで観てるんでしょうか?
嫌がるさくら姉さんをからかう他のメンバー。
最後はボイスのモニターに大写しされてしまいます。

「カワイソ~!」

カミさんの一言で今回は画像なしです。悪しからず。

スペシャルファイルは「2号ロボ」特集でした。
いっぱい出ましたなあ。

"ボウケンジャー Task37「憧れの芸能界」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント