「ウルトラマンA」第17話「怪談 ほたるケ原の鬼女」

大螢超獣 ホタルンガ 登場
画像
画像

冒頭からヤプールの声。「民子、母に会いたくはないか~。」
夕子さんメインの第17話はちょっとだけ「横溝正史」っぽい世界。

ほたるケ原バイパスで深夜午前2時の事故が多発。
V7計画の前に調査をするTACだが手がかり一つ掴めない。
聞き込み調査の中、夕子は車椅子の少女・民子と出会う。
画像

星司と夕子は事故発生時刻の午前2時に現場を走ることにした。
そこに現れた謎の鬼女。
螢に邪魔された星司に代わり鬼女を追った夕子。
付いた先は民子の家。
庭先で一人ホタルンガに砂糖水を与える民子。
画像

夕子は民子の家に泊まることにした。
その夜、民子の家に現れた鬼女。
画像

夕子は民子とその母親に疑惑を持つ。
画像

夕子は再び民子のもとへ調査に行くことに。
画像

お守りに美川隊員からガスを出すブローチをもらう夕子。
画像

美川隊員って仕込みブローチを作る趣味があるんですかね。

翌日、民子の歩行練習中に車椅子から手を離す夕子。
本当は民子が歩けるのではないかと思ったのだ。
このあたりの表情がいいんですよ。民子を思う顔とプロとしての顔。
しかし、車椅子は転倒。夕子は駆け寄りあやまるのだった。
画像

「螢さんの嫁入りは 油もいらず お提灯もいらず
 お尻の先でぴっかりぴっかり 飛んでおいで。」
画像

二人仲良く「手毬唄」を歌いながら散歩中。見守る北斗。

TACは計画通りV7輸送計画を開始。
夕子は民子の家で螢の大群に襲われる。
助けを求める声に起きあがった民子の手が夕子の首に・・・。
画像

首を絞める民子の顔には鬼女の面が。
画像

夕子の声を聞いた星司は家の中で鬼女と遭遇。
画像

二人は後を追う。
画像

民子の母親はあの場所での交通事故で亡くなっていたのだ。
隊長へ報告に行った夕子の前に鬼女が飛びかかってきた!。
夕子は気合いで鬼女の面を落とす。
画像

中から現れる民子の顔。民子が鬼女だったのだ。
民子は正気に戻った。しかも歩けるようになっていた。
しかし、この間のことは何も覚えていなかった。
計画がばれたヤプールはホタルンガを巨大化。
例によって力技の「踏みつぶし作戦」。
巨大化したホタルンガに呑み込まれた夕子と民子。
画像

美川隊員のガスブローチで脱出成功。
画像

そして、ウルトラバレバレターッチ!(↓民子ちゃん笑ってますけど)
画像

変身したエースだったがホタルンガのお尻ピッカリ攻撃を喰らう!
画像

・・・そして、気絶・・・orz
画像

気絶すんなよ。

意識を取り戻したエースだったが光るお尻に手が出せない。
膠着状態の中、輸送中のTAC-V7ミサイルを発射!(いいのか?)
画像
画像

ホタルンガの頭部へ命中!
画像

ミサイルの爆発で動きが止まるホタルンガ。
画像

エースは背後からトドメのメタリウム光線!
画像

ホタルンガは大爆発!
画像

こうしてほたるケ原の事件は終わった。
民子の母を思う心をヤプールが利用していたのだ。

「憎むべきはヤプールですね。」
「全くだ。あやうくV7もオダブツになるところだったんだからな。」

え?ホタルンガに発射しちゃったのはいいんですか、山中隊員。
輸送するのが任務だったはずでは・・・。
もう一回作って運ばなくちゃなりませんよ。

笑顔の夕子と民子が二人でかけっこしてのエンディング。
5年も歩いてなかったのにいきなり走って大丈夫なのか?
ひょっとしたら亡き母親が夜な夜な歩行訓練させていたんでは・・・。
本人の意識がない歩行訓練。これこそ、夏の怪奇だね。

"「ウルトラマンA」第17話「怪談 ほたるケ原の鬼女」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント