「ウルトラマンメビウス」第7話「ファントンの落し物」

健啖宇宙人ファントン星人 高次元捕食体ボガール 登場
画像

ガイズスベーシーが異星の宇宙船を補足。
呼んだのはあの化け物か青い巨人か。
地球人が「反宇宙人感情」を持つことに沈むミライ(=メビウス)。
汎スペースインタープリターでファントン星人からのものと判明。
指定された場所に指定どおり6時間後にファントン星人は現れた。
画像

思わず「通訳」してしまうミライくん。「あ。」
画像

食料危機に瀕したファントン星人。
圧縮された非常食「シーピン929」を落としたので探してほしいらしい。
その間、星人はお食事。
食前の儀式で踊るファントン星人。
画像

呆然とするウェイトレスのおねいさん。
画像

宇宙人を街に出したら大変、というわけでGUYSの面々だけで探し物。
ミライくん「ずる」をして超能力で捜索。
ファントンの落し物を発見する。
画像

すぐにファンに囲まれてしまうジョージは大喜びで「パエリア」をご馳走すると。
しかし例によって「パエリア」を知らないミライくん。
カレーの次はパエリアに挑戦ですな。

そこに謎の女が現れファントンの非常食の圧縮を解除してしまう。
このままでは実際の大きさに戻ってしまう「シーピン929」。
画像

無限に大きくなって、やがて地球の終わりに。(←バルンガですな)
サコミズ隊長はメテオールを使おうとする。
早い話が宇宙空間にすっ飛ばす作戦だ。
通信中セリザワの姿を見たリュウは後を追う。
そこにシーピン929を食べようとボガールが現れた。
メビウスはファントン星人の食糧危機を回避するためボガールと戦う。
画像

メテオールは発動し「シーピン929」の回収に成功。
リュウの呼びかけにセリザワは「誰だオマエ」と答える。
そしてリュウの前で変身する「セリザワ」。
画像

ボガールに向けて放たれたナイトシュートは街を破壊してしまう。
怒りのメビウスをよそにツルギは消えた。
ファントン星人は別れ際にテッペイに情報提供。
「あの青い巨人はツルギ。その目的はボガール。あの生命体の抹殺。」
画像

そして、懐かしいあの言葉を遺した。
「キエテ・コシ・キレキレテ(=ボク・キミ・トモダチ)。」
コノミはメビウスにこのセリフを言いたいようです。
画像

"「ウルトラマンメビウス」第7話「ファントンの落し物」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント