「ウルトラマンA」第1話「輝け!ウルトラ五兄弟」

ミサイル超獣ベロクロン登場
画像
画像

冒頭からベロクロンのアップ。インパクトのあるシーンである。
超獣ベロクロン(この時点では「怪獣」)が広島県福山市に出現。
破壊の限りを尽くす。
画像

パンの配送をしている青年・北斗星司。
画像

若くて健康な白衣の天使・南夕子。
画像

二人は運命の出逢いを果たす。
地球防衛軍もベロクロンの攻撃であっさり全滅。
画像

倒れた二人は青と赤の光に包まれた。
現れるウルトラ五兄弟。
          ウルトラマンエース
画像

          ゾフィ
画像

          初代ウルトラマン
画像

          ウルトラセブン
画像

          帰ってきたウルトラマン
画像

          そして五兄弟揃い踏み。
画像

「私はウルトラ兄弟の五番目、ウルトラマンエースだ。」
「ウルトラマンエース!」
画像

「銀河連邦の一員たるを示すウルトラリングを今、お前達に与えた。」
「そのリングが光る時、お前達は私の与えた大いなる力を知るだろう。」

生還した二人はTACに入隊するため福山をあとにする。
画像

TACのテストに合格した二人は正式にTACに入隊。
メンバーが紹介される。
          山中隊員(カッコイイー!)
画像

          吉村隊員
画像

          今野隊員
画像

          美川隊員(なぜかフルネームで紹介)
画像

          竜隊長
画像

          そして、北斗と南
画像

ここで二人の誕生日が同じ7月7日と紹介される。
もちろん、円谷英二の誕生日である。
歴代ウルトラマンの登場はウルトラシリーズの決定版という制作意図が伺える。
そして、「超獣」という呼称をする理由が説明される。
「侵略者の超兵器=超獣」ということである。

ここで異次元人ヤプールが登場。
画像

よくわからん侵略意図ですなあ。
とりあえず敵でベロクロンを操っていることはわかった。
今度は東京タワーのある東京K地区にベロクロンが出現。
東京タワーにはTACの通信網があり、破壊されるとマヒしてしまう。
ああ、東京タワーが。
画像

TACは出動する。
今野隊員はトイレに行っていて、北斗において行かれる。
北斗の搭乗するタックスペースの発進シーン。カッコイイー!
画像

ベロクロンに撃墜されるタックアロー。
残るは北斗のタックスペースのみ。
「当たったぞ!ざまあみろ!」(←こども)
地上ではTAC隊員が援護する。
画像

北斗機はベロクロンの口にミサイルを撃ち込んだ。
機能を一時停止し白煙を上げるベロクロン。
画像

やがて復活したベロクロンの火炎でタックスペースも撃墜される。
「星司さん!」夕子が叫ぶ。
画像

ベロクロンは小学校に接近。
地上から攻撃をする北斗が叫ぶ。
「やめろーっ!小学校まで壊すことねぇじゃないか!」
そのとき、北斗のウルトラリングが光った!
「やいっ!お前が俺達のくれた大いなる力とは何だ!?
 くれるんなら、今くれーっ!」
画像

校庭で攻撃中の夕子のリングも光った。
振り向いた視線の先に北斗の姿が。
画像

駆け寄る二人はジャンプして空中でウルトラタッチ!(無言でしたけど)
画像

ウルトラマンエース登場!
画像

ベロクロンのミサイルをはね返すエース。圧倒的。
画像

しかし、火炎攻撃で怯んだ隙にリングで捕らえられ胸に光線を浴びる。
画像

ベロクロンの攻撃の前にカラータイマーが点滅を始めた。
このタイマーの音、当時かなり違和感がありましたねえ。
立ち上がったエースはパンチレーザーをベロクロンの口に!
画像

リフトアップして投げ飛ばしたあととどめはメタリウム光線!
画像

ベロクロンの顔面にヒットして大爆発。
画像
画像

ついにベロクロンは力尽きた。
画像

こうしてTACと異次元人ヤプールとの戦いが始まったのである。

音楽については同じ冬木透氏の楽曲の流用が目立ちます。
「ウルトラセブン」や「帰ってきたウルトラマン」のBGMは普通に使用されている。
「新マン」で「セブン」の楽曲もかなり使われてました。
何と言っても「新マン」最終回のラストが「セブン」のBGMですからねえ。
作曲者としてはかなり不満があったようです。

"「ウルトラマンA」第1話「輝け!ウルトラ五兄弟」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント