ズレ様1号3ラン!ロッテを連破!

ソフトバンク ○9-7● 千葉ロッテ
画像

マリーンズに開幕2連勝!「倍返し。」は着々進行中!
しかも、ズレ様祭とくれば今日までは画像満載で・・・。

第2戦の先発はWBC中から調子が下降気味のこぐま。
画像

初回からランナーを出し、サブローのレフトフライも危ない球。
1回表は無失点で切り抜けたが、とにかく球にスピードがない!
こりゃ継投を考えないといかんね。
マリーンズの先発はオリックスから移籍したバーン。
1回裏は2死後、四球の本間・カブレラを1・2塁に置いてズレ様登場!
結果は・・・
バックスクリーンへ
第1号先制3ラン!

画像

2006年新バージョンでどうぞ!

シャキーン
画像

チョップ
画像

チョップ
画像

パナマウンガーッ
画像

ヨカロウモン
画像

王監督も大喜びダーッ!
画像


あっさり3点先制。これでリズムに乗れるか杉内。
2回表、同じコトが起きた。2四球で1死1・2塁。
今江の同点3ラン・・・。
あ~あ、あっという間に3-3の同点。
2回裏はゴエ様、的場連続三振で早くも2死。
しかし、ここから粘るホークス打線。
大村が1号勝ち越しソロホームラン!
本間が2塁打でつなぎ、カブレラのタイムリーで生還。
そのカブレラを1塁に置いて、4番・松中・・・
第1号2ランホームラン!
画像

この回、2死無走者から一挙4点!
さらに4回にもカブレラのタイムリーで8-3と大きくリード。
なんとか、ごまかしながらも落ち着いてきたこぐまちゃんは3回~5回まで無失点。
しかし、6回表に制球を乱し、2死満塁・バッター今江という大ピンチ!
ここで王監督が告げたリリーフ投手は・・・
「ピッチャー・鹿取藤岡。」
なんとルーキー藤岡にこの場面を託したのだ。
さすがの藤岡も力が入ってボールが2つ先行。
ここでズレ様登場。一言二言ルーキーに何事か話していた。
「打タレタッテ、ヨカロウモン。バッチリ守ッチャルタイ。」(←想像)
画像

すると、緊張していた藤岡の表情がふっと緩み、力みが消えた。
藤岡は今江をセカンドゴロに打ち取った。
続く7回にはオール左のロッテ打線の前に1失点。8-4。
これからの左打者対策に課題を残したねえ。

8回は今季初登板の吉武が1四球無失点で切り抜けた。
8回裏は代打柴原がヒット。2死2塁となって本間マン。
当たっている本間マンはここでもタイムリーヒット!
ダメ押しの9点目が入った!これで今日も安心だ。

9回は三瀬店長による店じまい。
かと思いきや、店長による閉店間際の大サービス・・・。
辻・西岡の連続ヒットで無死1・2塁。
ここで代打・垣内に3ランホームラン・・・。9-7と一気に2点差。
店長、1死も取れず3失点で降板。店じまい失敗。
昨日に続いて、守護神・ま~くん登場。
福浦・レフトフライ、サブロー・三振、ベニー・ショートゴロで試合終了。

最後はバタバタしたがロッテに連勝!
「倍返し。」まずは完了!
画像

「パナマウンガ、サムライ。
タダイマ、フクオカ。
ミンナ、ゲンキ。ガンバリマス。
ヨロチクバイ。ヨカロウモン!」

画像

"ズレ様1号3ラン!ロッテを連破!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント