「ウルトラマンマックス」第32話「エリー破壊指令」

宇宙工作員ケルス登場。

射撃訓練に励むコバ隊員。
どうしても最後のターゲットが仕留められない。
そこに現れたエリー。
コバの問題点を指摘・・・・・・したところで彼女(?)に異変。
何者かがエリーに不正アクセスし、操っている様子。
コバを突き飛ばしたエリーはダッシュアルファで逃走。
コバはダッシュドゥガで後を追う。
その直後、ベースタイタンが強制閉鎖されてしまった。

ケルスのアジトに連れ込まれたエリーは再起動し、洗脳型ウィルスを除去。
エリーの前に現れた宇宙工作員。
「あなたは地球人ではありませんね。」
「宇宙工作員ケサムに酷似。」
「ケサム?あんなヤツと一緒にするな。」

コバはアジトに潜入。宇宙工作員(ザコ)と戦闘中。
エリーは敵の通信機を使って本部に連絡。
エリーは宇宙工作員に拘束を受けていることを告げる。
ケルスはエリーのシステムと誘導装置をリンクしてUDF基地の破壊を企んでいる。
「隊長、お願いがあります。私を・・・・・・・。」
ここで通信はとぎれた。

ケルスと対話するエリー。
画像

「私はアンドロイドです。でもここに燃えているものは人間と同じです。」
「作り物が・・・すでに壊れている。はははははははっ!」

その頃、トミオカ長官から重大な決定が告げられた。
「エリーを破壊せよ。これがUDFの出した結論だ。」
そしてコバに隊長から連絡が・・・。
ショーンは閉鎖プログラムの解除に全力を尽くす。

ケルスと対峙するコバ。そして左足を撃たれ倒れてしまう。
足を引きずりながらエリーの元にたどり着いたコバ。
「私を破壊して下さい。私を破壊すればミサイル攻撃を回避できます。それが一番合理的です。」
「人間は非合理的な生き物なんだよ。」

そしてショーンが閉鎖プログラムをついに解除。「DASH出動!」

コバはエリーを救い出し、訓練と同じ前のケルスと後の敵を見事に撃ち抜く。
ミズキもケサムの幻影を振り払った。
ケルスのアジトを制圧したDASH。
巨大化するケルス、マックスに変身するカイト。
素早い攻撃に苦戦しながらもマキシウムカノンでケルスを倒した。
マックスは宇宙空間のミサイルを破壊した。

一件落着したあともエリーはコバに射撃をレクチャー。
画像

全治一週間のコバをお見舞いするエリー。
画像

新しいグローブをプレゼント。
喜んだコバから「ありがとう、エリー。」
その言葉にニッコリ笑うエリー。やはり君はDASHの仲間だ。
画像

"「ウルトラマンマックス」第32話「エリー破壊指令」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント