「マジンガーZIP!」(2/21)「わずかな望みの巻」

また、これか。

「下北沢は我々が支配した!」
「そうはさせるかあしゅら男爵!」

「現れたなマジンガーZIP!」
「勝負だ!」
「望むところだ!いくぞ!」

「あしゅら男爵。あしゅら男爵。」
「何?今、戦うトコ。」
「あの女の人見て下さい。」
「え?どこ?」

「あのフア~ッとした髪のまあまあ可愛い女の人。」
「あ~、はいはい。」
「あれ、SEKAI-NO-OWARIのピアノの人じゃないスか?」
「え!SEKAI-NO-OWARIのピアノの人?」
「マジで!?」
「絶対そうだと思うんスよ。」
「ホントに!?いや・・・ピエロが横にいないとわかんないわよ~。」

「おい、何ゴチャゴチャ言ってんだよ。」
「いや、あのね。あのフア~ッとした髪のまあまあ可愛い女の人。
 SEKAI-NO-OWARIのピアノの人じゃないかって言うのよ~。」
「え!?ホント?」
「絶対そうだと思うんスよ。」

「え?SEKAI-NO-OWARIのピアノの人、下北沢でフラフラ・・・してそうか。
 ヴィレッジヴァンガードとか行きそうだもんな。」
「でしょう。いそうでしょう。」
「でも、本物か~?」

「あしゅら男爵、訊いてきて下さいよ。」
「えっ?イヤよ!」
「絶対そうですって!」
「違ったらどうすんのよ。」
「命賭けますから。」
「ほら。」
「え・・・じゃあ・・・。」

「あの・・・SEKAI-NO-OWARIのピアノの方ですよね?」
「違います。ヴィレヴァンの向かいの大関でレジ打ってます。」

オチが弱いなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック