「はだしのゲン」閲覧制限に思う

松江市教育委員会が「はだしのゲン」の小学校での閲覧制限を出した。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あほ

もう、その言葉しか思い浮かばない。
「過激描写」が理由らしいが、そんなの理由にならん!

もう、松江市は終わった。
こんな連中に教育の舵取りをさせているなんて・・・。

「臭い物に蓋」をする。
バカかっ?こんな連中に税金から給料払っとるんか?

救いは子供たちが「はだしのゲン」を図書館などで読んでいること。
松江市は子供より教育関係者の方が程度が低いということだ。

昨年亡くなった中沢啓治氏が命を削って作った「はだしのゲン」。
私も子供の頃、何度も読んで原爆・戦争の恐ろしさを学んだ。
(歴史的には間違った描写もあると後年知ったが・・・)

今回のことは公教育のあり方も問われている。
子供たちが間違った方向へ行くのを現場では止められる人がいないのか?
そんなに(松江市の)公教育の現場はアホばかりなのか?

なんか、責任取れないから見せませんと言ってる気がする。
この件についてはキッチリ責任を取ることになるだろうけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

G.
2013年08月20日 19:19
署名のお願い : 「生きろゲン!」松江市教育委員会は「はだしのゲン」を子どもたちが自由に読めるように戻してほしい
http://www.labornetjp.org/news/2013/0820matue
キャンペーン | 「生きろゲン!」松江市教育委員会は「はだしのゲン」を松江市内の小中学校図書館で子どもたちが自由に読めるように戻してほしい。 | Change.org
http://p.tl/yKQC

●松江市教育委員会

松江市ホームページ : 教育委員会について
http://www1.city.matsue.shimane.jp/k-b-k/kyouiku/kyouiku-iinkai/kyouiku-iinkai/kyouiku-iinkai.html
松江市ホームページ : 各課へのメールアドレス
http://www1.city.matsue.shimane.jp/kurashi/yakusyoannai/mail-address/mail-address.html

この記事へのトラックバック