日本、台湾に粘り勝ち

台  湾 ●3-4○ 日  本
 
 TEAM12345678910 R
 日  本 
 台  湾 


先発・能見が3回に1失点。攝津んが5回に1失点。

0-2のまま迎えた8回、井端・内川でチャンスメイク。
阿部のタイムリーで1-2。糸井のバント失敗で1死1・2塁。
2塁ランナー・阿部の代走はポン。
坂本の当たりはショートが弾いてレフトへ転々。
その間にポンが同点のホームイン。2-2。

しかしその裏、田中マー君が失点し2-3。
1点ビハインドの9回2死1塁から1塁ランナー・鳥谷が盗塁で2死2塁。
ここで井端がタイムリーヒットを放ち土壇場で同点。3-3。

延長10回表、1死2・3塁のチャンスに中田が犠牲フライを放ち4-3。
1点をリードした日本は10回裏、こぐまがマウンドへ。
1死1・2塁とピンチを招いたが、8番打者をゲッツーに仕留めて試合終了。

準決勝進出に王手をかけました。次戦でオランダに勝てば通過。
もし敗れても台湾×キューバの勝者に勝てば通過。
とにもかくにも王手をかけました。

さすがにみんな目つきが違っていたね。
ちぐはぐな攻撃や用兵はまだあるんですが、なんとか勝利した。
今は内容より結果が求められているのだから勝てば良し。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • WBC 侍ジャパン-台湾「神様、仏様、井端様」

    Excerpt: 日本4‐3台湾 (2013年3月8日 WBC2次R 東京ドーム) 王建民をつかまえられそうだった初回。 井端が二盗失敗したけど、あれスロービデオ観たら思いっきりセーフでしたよね。 .. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2013-03-09 09:45