紅白戦(2/18)

白  組 ●3-4○ 紅  組

 TEAM123456789 R
紅  組 
白  組 

※紅白戦ルールのため8回で終了

(紅組)新垣、森福、巽、二保、清水
(白組)ピント、吉川、陽、清水、伊藤

復活に懸けるなぎ~は2回3安打2失点。
「収穫と課題両方あった。直球の走りも良かったし、
 カーブ、スライダーもいい球があった。
 常時、投げられるようにしないといけない。」


一方、ピントは3回無安打無失点4奪三振。
「今日は公式戦で投げるのと同じような感覚でマウンドに立った。
 三振を取ることは意識していなかった。
 ストライク先行の投球ができたのでよかった。」

試合はたむたむのタイムリーで白組が先制。
しかし、8回に柳田のタイムリーなどで紅組逆転。
そのまま紅組が逃げ切った。

カツオが3打数3安打。キッドも好調。
毎年のことだが「春」だけで終わりませんように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック