日本シリーズ第7戦

ソフトバンク(4勝)  ○3-0●  中  日(3勝)


 TEAM123456789 R
 中  日
ソフトバンクX



3勝3敗で迎えた天王山。日本シリーズ第7戦。
ホークスの先発はエース・こぐま。中日は山井。
初回、2回と両チーム無得点で試合は進む。

3回裏、たむたむヒット・長谷川2塁打・カツオ四球で無死満塁。
ここで中日は早くも山井から小林に交代。
カウント3-2から宗の押し出し四球でホークスが1点先制。
なおも無死満塁だったが小林・ネルソンの継投に追加点ならず。

続く4回、松ちゅんの四球を足がかりに2死2塁。
長谷川は敬遠されて1・2塁。
ここでカツオのタイムリーで1点追加。

カツオでかしたぞ!

こぐまは安定感のある投球で7回を8奪三振無失点。
2-0で迎えた7回裏、中日は浅尾をマウンドへ。
2死2塁のチャンスから内川のタイムリーで3-0。
勝利を決定づける「3点目」がホークスに入った。

8回はファルケンボーグが三者連続三振。
無双モード継続中!

9回もマウンドに上がったファルケンボーグ。
先頭・井端のピッチャー返しを肘に受け強襲ヒット。
森福が急遽マウンドへ。森野ブランコを打ち取って2死1塁。

ピッチャー森福に代わりまして・・・・・・・・・・・・攝津

胴上げのマウンドは、ま~くんではなく攝津ん。
順番は違うけどSBM(森福)の救援。
最後のバッター和田は空振り三振!

ホークス日本一ダ!
8年ぶり5回目ダ!


顔を真っ赤にした秋山監督が8度宙に舞った!
MVPはキャプテン・小久保さま。
40歳1カ月での受賞は、秋山監督を抜いて史上最年長記録。
優秀選手は、こぐまとファルケンボーグに中日・和田。
敢闘選手は中日・吉見がそれぞれ受賞しました。

素晴らしい日本シリーズを堪能しました。
両チームの戦いに敬意を表したい。

【今日の小久保さま(11/20)】

日本シリーズ第7戦。日本一ダ!MVPダ!小久保さま。

今日の結果は・・・

第1打席 ファーストゴロ

第2打席 センターフライ

第3打席 空振り三振・・・orz

第4打席 サードゴロ

4打席に立って4打数0安打でした。

<日本シリーズ通算> 打率.320(25-8) 本塁打0 打点2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック