「スイートプリキュア♪」第20話「アアアアア~♪セイレーン、最後の作戦ニャ!」

史上最大の侵略〈前編〉という話。

音符を捕まえ損なっておっこちたハミィ。
その頃、セイレーンは究極の作戦を計画していた。
それは音符を持ったフェアリートーンを強奪するというものだ。
ハミィが集めた音符はコイツらに入ってますから妥当な作戦。
セイレーンは悪のノイズを叩きこんでもらって出撃。

崖から落ちたハミィはそのまま居眠り。
音符はフェアリートーンが捕まえてくれていた。
画像

なんとも役に立たない猫であるな。

まあ、問題は前回と同じ手を使ったこと。
2回続けて泣き落としで引っかかるハミィもハミィだが。

健気にセイレーンの世話をするハミィ。
アコと奏太にその場を見られてしまいます。
画像

その夜、ハミィは明らかに様子が変。
宿題に苦しむ響さんの側でハイテンション。
翌日、響と奏は奏太とアコからハミィとセイレーンが一緒にいたと知る。

その場へ向かった2人はきのこやどんぐりを手にしたハミィを見つける。
とぼけるハミィだが「嘘はダメだよ」と響に諭され白状。
画像

響と奏はさすがにもうセイレーンを信用出来ない。
これが普通の反応なんでしょうが、ハミィは違う。
あれだけ騙されてもまだセイレーンを信じている。
「響も奏も本当のセイレーンを知らないニャ!」

フェアリートーンをもって来てと言うセイレーン。
なんの疑いもなく連れて行くハミィ。
フェアリートーンたちは仕方なく同行している感じ。
画像

しかし音符を持っているドリーとレリーはこっそり引き返した。
画像


ドリーとレリーは響と奏のもとへ。
「ハミィは騙されているレレ。」
さすがにお見通しですな。

ハミィとセイレーンの前に現れたマイナートリオ。
バスドラは音符達の入った瓶をネガトーン化。
今回は音符が大量に入っているネガトーンなので強力です。
画像

山の上から悲しみの波動が街を覆う。

駆けつけた響と奏。
「なぜ人々をそんなに悲しませるの?絶対に許さない!」
画像

というわけで変身。
画像

プリキュア・ハーモニーショット!
画像


ネガトーンは腕を増やして矢継ぎ早に攻撃。
コ、コイツ強いぞ。
さすがのプリキュアも大ピンチ。

そのときセイレーンは音符達の調和を乱す。
お互い敵対し始めるネガトーンの音符達。
画像


その隙にクロスロッド発動。
画像

プリキュア・ミュージックロンド・スーパーカルテット!
画像

せーの、フィナーレ!
画像

どかーん!!!
画像


音符が大量にフェアリートーンの中へ。
ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シリー!
画像

いきなりセンターで「シリー!」と絶叫されちょっとビックリ。

ハミィからフェアリートーンを受け取ったセイレーン。
そして、ハミィを突き飛ばす。
「あなたは騙されたのよ。」
「おお、そうだったのか。」と、わざとらしいマイナートリオ。

フェアリートーンを盾にされプリキュアも手が出せない。
セイレーンとマイナートリオは悠然と去っていった。
「ハミィ、ありがとう。音符をくれて。」

このまま世界は暗黒に包まれるのか?
暗い空を見上げる奏。へたり込む響。
画像

「ハミィはセイレーンを信じてるニャ。」
画像

ハミィの言葉も健気と言うより痛々しく聞こえる。

次回ついに奇跡のプリキュアが登場!という話。(だよね)
画像

今週の4人目。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック