小久保さま決勝打で同率首位

日本ハム ●2-4○ ソフトバンク

 TEAM123456789 R
ソフトバンク
 日本ハム


首位攻防第3戦。先発は攝津ん。日本ハムは佑ちゃん。
いよいよハンカチ王子との初対決。

完全に抑えられました
1回だけだが


佑ちゃんは脇腹の違和感で1回で降板。
なにとも片腹痛いお話。大事にされてますなあ。
大事にされすぎだろう。ま、お大事に。

攝津んは2回に大野のタイムリー、4回にホフパワーに被弾。
2点を失ったものの何とか粘る。内容はそんなに悪くなかった。

打つ方は5回、マッチのタイムリーで1点。
6回には福田のショートゴロを飯山が悪送球して同点。
7回には2死2塁でカブレラを敬遠。なんたる屈辱小久保さま。
小久保さまは死球で2死満塁となったがたむたむセカンドフライ。

攝津んは7回を投げて124球7安打2失点。
先発としては合格、次は完投目指してほしいね。

8回は森福が1死1・2塁のピンチを招くも二岡ゲッツーで無失点。

9回表2死3塁のチャンスでカブレラは敬遠気味の四球。
2打席連続での屈辱に燃えるキャプテン・小久保さま。

小久保さまの左中間へのタイムリー2塁打で勝ち越し。

9回はファルケンボーグが安心の三者凡退で試合終了。

日本ハムとの首位決戦3連戦はいずれも逆転ゲーム。

2勝1敗と勝ち越して再び同率首位となりました。

佑ちゃんとの対決が出来なくて残念という小久保さま。
400号を佑ちゃんから打って「持ってる」ところを見たかったなあ。



【今日の小久保さま(5/8)】

首位攻防第3ラウンド。決勝2塁打小久保さま。
今日の結果は・・・

第1打席 空振り三振・・・orz 

第2打席 空振り三振・・・orz

第3打席 ショートゴロ

第4打席 死球
       →残塁

第5打席 ライトへ2塁打
       →川崎・柳田が生還し打点2・代走・城所
 
5回打席に立って4打数1安打2打点1死球でした。


<公式戦通算> 打率.277(47-13) 本塁打0 打点8

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック