「ウルトラマン80」第50話「あっ!キリンも象も氷になった!!」

冷凍怪獣 マーゴドン 登場
画像


上空から広がる謎の冷気。一瞬で南原市は凍りついた。
動物園ではキリンも象も氷になった。

おわり

UGMでは対策会議。原因は不明。ひとまず待機命令。
キャップは猛をじっと見つめて去っていく。
画像

その頃、南原市に怪獣が出現。
画像

冷気でよくわかりませんがUGMは直ちに出動。
加えた攻撃の熱エネルギーを吸収する怪獣。
画像

垂直降下攻撃を指示するオオヤマ。
止める猛に「人間には出来ないというのか?」
やはりいつものキャップと違う。

攻撃は失敗し、マーゴドンの巨体を利用して離脱。
ひとまず基地へ戻り、作戦を立て直すことに。

怪獣はマーゴドンと名付けられた。
分析の結果、熱エネルギーを吸収する宇宙怪獣と判明。
このままでは地球全体が暗黒の星になってしまう。
ひいては太陽系の破滅に繋がるかもしれない。
この怪獣が最強最後の怪獣。この怪獣に勝てばUGMは無敵だ。
オオヤマキャップは80に頼ろうとするイケダとセラを一喝。
「バカモン!もうウルトラマン80は現れない!」
画像

「80の助けは要らない。
 断固として80の力を借りなんで怪獣をやっつける!」

硬くて脆いというのが氷の性質。
その弱点を利用する「ジャイアントボール作戦」を開始。
しかし、マーゴドンの冷気でシルバーガルのワイヤーが外れて失敗。
画像

駆け出す猛と涼子。80に変身しようとする猛。
しかし、キャップが2人を呼び止めた。
慌ててブライトスティックを隠す猛。
画像

「これまでウルトラマン80には随分助けられた。」
画像

回想シーン。
クレッセント・ザルドン・ギマイラ・ゴモラⅡ・バルタン星人・レッドキング。

「これまでのお礼を言うよ・・・ウルトラマン80。」
「やはり知ってたんですね。ボクがウルトラマン80であることを。」
「うん。私とイトウチーフは知ってしまった。と言ってもついこの間だ。
 矢的・・・いや、ウルトラマン80。君には感謝している。」
頷く猛。
「しかし、いつまでも宇宙人である君に力を貸して貰うことに悔しさもあった。
 地球はやっぱり地球人の手で守らねばならん。」
「でも、広い意味では地球人も宇宙人です。」
頷く涼子。
「宇宙人同士力を合わせて敵に向かうのは当たり前じゃありませんか。」
「いや、君の方に事情があることも知ってしまった。
 ウルトラの星に戻らなければならんだろう?
 それに今度の戦いで君は傷ついている。」

回想シーン。プラズマ・マイナズマ戦。

「もう、80に変身しないでくれ。・・・俺は行くぞ!」
駆け出すキャップを見送る猛と涼子。

もう一度「ジャイアントボール作戦」開始。
今度はスカイハイヤーに燃料切れのトラブル。
そこへ駆けつけたのはハラダとタジマ。
画像

燃料を空中給油したあと、冷凍液を浴びせる。
画像

凍りつきひび割れるマーゴドンに鉄球が炸裂!
画像

砕け散るマーゴドン。
画像

冷気の去った南原市は平和な街に戻った。

基地に帰ってきたUGMの面々を迎えたのはエミ。
この「エミ」はUGM科学班が作ったアンドロイドだった。
画像

「いよいよ、お別れだな。ウルトラマン80。」
「ええっ?」イマイチ驚いていないようですが。
画像

猛と涼子のお別れパーティーが開かれた。
画像

別れの言葉を述べる2人。泣き崩れるユリちゃん。
「本当は・・・本当はウルトラマン80にいつまでもいてほしかった。」
シャンパンをぐいっと飲み干すオオヤマキャップ。
「サヨナラは終わりではなく新しい思い出の始まりと言います。
 じゃあみんな!元気で!!」

2人は地球最後の一日を思いっきり楽しむことにした。
海岸で猛と涼子は80とユリアンに変身。
画像

地球に別れを告げて飛び立った。
画像
画像

遠く輝くウルトラの星へ向かって・・・。
画像



<おわり>


ウルトラマン80とユリアンは還っていきました。
長かった昭和ウルトラシリーズもこれで完結です。

当時、私は高校生になっていました。
「怪獣は卒業しろ」と親からも言われる年齢です。

世間は特撮が冬の時代を迎え、アニメ全盛期へと移っていきます。
ウルトラマンも長い長い眠りに就かなくてはなりませんでした。

15年後の「ウルトラマンティガ」まで・・・。

幼少期を共に歩んだウルトラマン。

今までありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ウルトラファンレオ
2011年04月27日 19:38
感動しました。さらば! 80!

この記事へのトラックバック