「スイートプリキュア♪」第10話「ウッホッホー!!響先生、幼稚園で大奮闘ニャ♪」

「音楽に目的などいらない」という話。

今日も今日とてピアノの練習をする響と奏。
初めて間違えずに弾けて「目的達成」。
めでたく練習も終了となった。

パパの手伝いで幼稚園の合唱指導することになった響。
音楽会があるそうで。
当日は奏にも付き合ってもらうことに。
王子先輩も一緒なので嬉々として同行する奏。

幼稚園児は強敵です。言うことなんか全然聞かない。
初日は響も奏も手を焼く。ハミィはもみくちゃに。
響はパワフル園児達に「馬」にされてしまう。
画像

パパはニコニコ見ているだけでしたが。
画像

翌日、セイレーンは音符を取り逃がしていた。
音符を追いかけて道路に飛びだしたセイレーン。
車に轢かれそうになるが王子に助けられる。
王子に「抱っこ」されて「温もり」を感じるセイレーン。
画像

その様子を苦々しく見つめるバスドラ。
「なんだあのザマは!ついていけん・・・。」不協和音勃発。

翌日、幼稚園児に交換条件を出す響。
何でもするから一緒に歌おうと。
リクエストにお応えしてゴリラのマネをする響。
画像

ウケたことはウケだが当然「交換条件」なんか通用しない。

園児の興味は「ゴリラ」であって「歌」ではない。

パパも王子先輩も一緒にゴリラダンス開始。
「私の王子様がー!」奏絶叫。

こんなんで2週間後の音楽会は大丈夫か?

野球の助っ人で登板する響。
画像

しかし、ゴリラダンスのやり過ぎで調子がイマイチ。
西島さんも代わろうかと心配そう。響は大丈夫と笑顔。
「響が困っている時はいつでも助けるからね。」
画像

この子も重要人物ですからな。

翌日、伴奏をつけてゴリラダンスを園児と一緒に始める響。
園児達の声が一つになっていく。
「さあ、ゴリラからだんだん人間になるよー。」
「ウッホッホー」から「ラララ~」になり歌っぽくなった。
画像

その様子を外から見ていたセイレーン。
怪訝そうな表情のバスドラは黙って立ち去る。

園児の歌の下手さを心配する響と奏はアコと奏太と出会う。
アコは歌が下手だった。だが、歌が嫌いなわけではない。
アコは「下手だからって歌が嫌いとは限らないでしょ」と立ち去る。
「なるほど」と響は何かをつかんだようです。

音楽会は無事終了。目的を達成して響も一安心。
しかし、園児達は沈んだ表情。
「もうお歌おしまいなの?」「まだ歌いたい。」というわけだ。
パパに「音楽に目的などいらない」と言われて納得する響。

園児達は2人にゴリラのぬいぐるみをプレゼント。
そこに音符を発見したセイレーンがそこへやってきた。
しかし、王子に見つけられまたヘナヘナに。

バスドラは2体のゴリラのぬいぐるみを奪いネガトーン化。
園児達を不幸のメロディーで悲しみのどん底へ叩き落とす。

絶対に許さない!
画像

(目がズレとるぞ。決めポーズはしっかりキメましょう)

と言うわけで変身。今回は2対2の戦い。
メロディは体当たり攻撃をパンチで反撃!
画像

「さあ!思い切り決めよう!」「子供たちが教えてくれたように!」
今回はダブルベルティエ攻撃。
画像

フィナーレ!どかーん!!
画像


ネガトーンを封印。無事音符回収。

勝手にネガトーンを発動させたバスドラを叱責するセイレーン。
「もうお前はリーダーじゃない」と吐き捨てるバスドラ。
完全に決裂しましたな。

子供たちとの別れのとき。「せぇの、ゴリラ!」
画像

すごくピアノが弾きたい気分になった響。
奏と手をつないで連弾の練習に向かいます。
2人のメロディが流れる中、ひとり月を見上げるセイレーン。
画像

その瞳は何を見る(違)

次回「キュアミューズ」登場!という話(あれ?)。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

オラクル
2011年04月17日 22:30
・成果もあまり芳しくなく、しかもマイナーランドの幹部らしからぬ行動に出た事で、部下の1人に見限られるという信じられない結果となった。しかも来週には3人目のプリキュアが登場。あの姿はまさに怪盗ですな。情報ではあと2人登場すると聞いているが、早く揃ってほしいかも。
・そして響のゴリラダンスはかなり笑えた。ガオレンジャーのパワーアニマル“ガオゴリラ”とオーズ=サゴーゾコンボフォームでも紹介したいですわ。
かめ吉
2011年05月03日 09:57
結構話がじっくり進行しているような気がします。
ゴリラの師匠が出なくて良かったかも。

この記事へのトラックバック