「スイートプリキュア♪」第1話「ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪」

娘が見ていたので一緒に見ました。
画像

北条響と南野奏は幼なじみ。中学校に入ってからはケンカばかり。
今日も今日とて奏の作ったケーキをつまみ食いして大ゲンカ。

スィートは音楽モチーフでスィーツじゃありません、念のため。

どうしてこうなってしまったのだろう。

廃墟となった教会で昔を思い出す響。
そこへエレンと名乗る女の子が現れる。
「友だちなんか要らないじゃん。」
エレンは響の前に黒猫の姿になって舞い降りた。
エレンはマイナーランドの歌の妖精セイレーン。
響の心の中の「ト音記号」を奪おうとする。

外へ逃げた響の前に現れるおっさんトリオ・ザ・マイナー。
ゆっくり歩み寄るセイレーン。
「ちょっとくすぐったいぞ胸がチクッとするだけよ。」
今度は「怪しいモンじゃないにゃ~」と十分怪しい白猫が降ってくる。
フェアリートーンを伴ったメイジャーランドの歌の妖精ハミィである。

そこへ思い出のレコードを持ってやってきた奏。
奏の心の中にも「ト音記号」が。

2人の身体におっさんと黒猫の手がグサッ。
しかし、「ト音記号」は奪えずはじき飛ばされる。

奏のレコードにはメイジャーランドの女王がばらまいた音符が隠れていた。
セイレーンはその音符をネガトーンに変えてしまう。

響と奏の手の中に現れた変身アイテム・キュアモジューレ。

ハミィはフェアリートーンを使う。
赤の「ドリー」と白の「レリー」が2人の元へ飛ぶ。

おい、こいつら7体(ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シか?)いるぞ。
最大7人のプリキュアが登場してもおかしくない。
「Yes!プリキュア5 GoGo!」の6人を上回る。
まだ増えますな。(少なくとも「東」と「西」か?)

ともあれ2人はガイアメモリーフェアリートーンをセット。
響がキュアメロディ、奏がキュアリズムに変身した。

「爪弾くは荒ぶる調べ!キュアメロディ!」
「爪弾くはたおやかな調べ!キュアリズム!」.

第1話の宿命(?)で変身して終了。

もうプリキュアも8作目(6代目)。
今度の「オールスターズ」は総勢21名という大所帯になりました。
画像

これからレビューするのかって?
まだわかりません。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック