「ウルトラマン80」第36話「がんばれ!クワガタ越冬隊」

昆虫怪獣 グワガンダ 登場
画像

秋も深まり、もうすぐ冬がやってくる。
アッちゃんのクワガタはまだ生きていた。

シベリア寒気団が逆転現象を起こす。
逆転現象とは光の屈折で無いものが見える現象のこと。
「蜃気楼」もその一種。
80も怪獣を持ち上げようとして間違えたらしい。

「子供電話相談室」に問い合わせるアッちゃん。
クワガタは暖かくすると生き延びると言う回答。
俄然やる気が出てきました。
その場に居合わせたヤマちゃんが一晩貸してくれと言う。
心配するアッちゃん。

多摩丘陵に巨大なドームが出現。
レーダー反応はなく、逆転現象と考えられる。
キャップの命令はドームへ突っ込めだった。
突っ込んでみるとやはり蜃気楼だった。
画像

ホッとするキャップ。おいおい。

ヤマちゃんはアッちゃんのクワガタを死なせてしまった。
しかも、まったく悪びれる様子もない。
学校へも行かずクワガタの墓を作るアッちゃん。

「ヤマ公なんか死ねばいい」

わかるぞ、その気持ち。
ヤマちゃんはそんなアッちゃんの態度に逆ギレ。

ヤマちゃんは偶然、クワガタの墓のある場所にやってきた。
すると墓から角がモリモリ出てきた。
巨大なクワガタ怪獣グワガンダが出現。
画像

これも逆転現象なのか?
例によって突っ込むイケダとフジモリのシルバーガル。
でも、もとになったクワガタはどこに?
遠くの国のクワガタが映る可能性はゼロ。
つまり、これは本物だった。回避できずシルバーガルは大破。
画像

猛のスカイハイヤーも挟まれてしまう。
墜落すると同時に猛はウルトラマン80に変身。
画像

グワガンダを圧倒する80。
画像

しかし、グワガンダも打たれ強い。
なぜか握手を求める80。
画像

しかし、グワガンダは応ぜず、殴り飛ばされピンチ。
80はアッちゃんの方をジッと見ていた。
80といえども人間の気持ちには勝てないらしい。
アッちゃんは怒ってないと告げ、ヤマちゃんは謝罪。

80の反撃にグワガンダは戦意喪失。
画像

自ら土の中に潜っていった。

アッちゃんが墓を掘り返してみるとクワガタはそこにいた。
猛がジッと見つめるとクワガタが動きだした。
画像

どうやら生きかえらせたようですね。
命の感覚がやはりM78星雲の方は違うのですね。

子供には生物を通じて命の大切さを知るのです。
ちょうど小学校高学年あたりがいいらしい。
猛の行為が彼らにとって教育的だったのかは疑問ですな。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

ウルトラファンレオ
2011年01月26日 16:08
グワガンダは、まるでサタンビートルみたいですね。

この記事へのトラックバック