「ウルトラマン80」第32話「暗黒の海のモンスターシップ」

すくらっぷ幽霊船 バラックシップ 登場
画像

謎の船舶沈没事故が頻発。UGMも警戒を続けていた。

故障した船を猛が修理したことで知り合ったアキラ君。
アキラ君の父は船の船長。
というわけで毎日、船のラジコンで遊んでいる。

その夜、またしても先発が沈没。
そして、バラックシップが姿を現した。で、オープニング。
画像

船会社からUGMに苦情が殺到していた。
おいおい。矛先がちょっと違うと思うが。

警戒飛行中のスカイハイヤーが操縦不能。
何者かに引っ張られるように墜落。
猛は間一髪で脱出。

アキラ君の父が船長を務める船が日本に向かっていた。
画像

その船の目前にバラックシップが姿を現す。
船長は総員を退避させる。
船はそのままバラックシップに吸い付けられてしまった。
画像

UGM基地にきたアキラは父を守ってくれなかったと猛を叱責。
猛にボールをぶつけて走り去る。
しかし、船長から通信が入り続けていた。

猛はアキラを連れて基地に戻る。
船長の情報では15年前に沈んだクィーンズ号である。
クィーンズ号はコンピュータ制御の無人船。
15年前、氷山と激突して沈没していたのだ。

猛はシルバーガルで救出に向かう。
画像

そのシルバーガルにアキラが乗り込んでいた。
UGMもセキュリティが甘くなったもんだ。

シルバーガルは吸い寄せられ、バラックシップの上に。
そこには山本船長の船があった。
船に乗り込む猛たちは山本船長を発見。
画像

クィーンズ号は15年間プログラムを実行し続けていた。
その進路を進んでいた。最終目的地は東京。
磁力合金であるMK合金を積んでいた。
氷山に負けないボディを作るため磁石で船を吸い付けていたのだ。

囚われた猛たちの所へ飛び込んできたアキラ。
猛は銃を渡し、コードを切断させる。
う~ん、いいのかね。そんなことさせて。
猛はライフジャケットを船長へ渡し脱出させる。

イトウたちはスペースマミーで現場へ向かっていた。
バラックシップは吸い寄せず攻撃してきた。
スペースマミーが乗ると重くて沈んでしまうようだ。

スペースマミーは被弾して着水。
その様子を見ていた猛はウルトラマン80に変身。
画像

バラックシップから飛び立つというバレバレぶりですが。
画像

空中から攻撃する80。爆発していくバラックシップ。
トドメのサクシウム光線。
画像

大爆発を起こすバラックシップ。
画像

というわけで一件落着。
コンピュータの怖さがテーマなんですかね。
それとも父と子の話ですか?
う~ん、アキラ君のキャラも描き切れてないし・・・。

まあ、こんなもんなのかな。

アキラ君は将来、UGMの隊員になりたいそうです。
画像

OK牧場ですか?船長。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ウルトラファンレオ
2011年01月15日 10:38
この頃の「80」は何処で変身しても、構わないんじゃないんでしょうね?
オーレー
2011年07月02日 23:58
 アキラ君はその後名前を星野五郎と変えて超力戦隊オーレンジャーのレッドになったんだっけ。
かめ吉
2011年08月08日 21:37
そうなんですか。オーレンジャーちょっとだけ見た覚えがあるのですが・・・。

この記事へのトラックバック