「ウルトラマンレオ」第26話「ウルトラマンキング対魔法使い」

怪獣人 プレッシャー 登場
画像
画像

今回から「日本名作シリーズ!」です。
画像

今回は「一寸法師」より。
画像

再放送時のタイトルは「ウルトラマンキングのおくりもの」です。
画像

怪獣人プレッシャーが現れた。
MACに追われたプレッシャーはテツオの家に侵入。
不思議な術を使い、MACの隊員を翻弄。
まんまと逃げられてしまうが、テツオ母子は無事。
テツオの母は当然のことと礼を言おうともしない。
ゲンはそんな母の態度に苛立ちすら覚えるのだった。

宇宙の魔法使いプレッシャーが巨大化して出現。
画像

不思議な術で破壊を開始した。
MACは直ちに出動。攻撃を開始した。
マッキー2号が術のため操縦不能、撃墜された。
ゲンはウルトラマンレオに変身。
プレッシャーに戦いを挑むが光線を浴びてしまう。
画像

レオは身体を小さくされてしまった。
画像

レオは風船の中に入れられ飛ばされてしまった。

風船が割れて川に浮かぶお椀の船で移動。
画像

少し移動した後、飛んでいくレオ。
最初から飛んでいけばいいじゃないの。
ま、「お椀の船」を出さないと一寸法師にならないか。
乗っているレオの人形も動いてるし。

レオは小さくされたままダンの前に現れた。
身体が小さくなった分、長くレオのままでいられるらしい。

再び姿を現したプレッシャーにMACは出動。
しかし、MACの力では星人は倒せない。
テツオと母に迫る星人。レオは小さいまま星人に立ち向かう。
・・・というかまとわりつく。
さらに攻撃を加えるダンに迫るプレッシャー。
そのとき、稲妻と共に現れたのはウルトラマンキング。
画像

ウルトラマンキングが小槌を振るとレオはたちまち巨大に。
画像

ウルトラマンキングはレオにウルトラマントを与えた。
レオはマントをレオブレラに変形させ星人の光線を防御。
画像

さらに星人にレオブレラを突き立てた。
ウルトラマントはレオの腕に装着された。
画像

トドメのキングとレオの光線が星人に炸裂!
画像

レオはキングに感謝の握手。
画像

ウルトラマンキングは再びどこへともなく飛び立っていった。

「レオはますます面白くなるねぇ」(瑳川哲朗・談)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

この記事へのコメント

猛虎魂
2008年11月17日 20:49
ついにキングですか。
ちなみに技はキングフラッシャーと言うそうです。
ケレル
2008年11月23日 03:46
はじめまして。検索でたどり着きました。どうぞよろしく。体が濡れると暫くの間、力が出なくて飛べないのでは…?(←アンパンマンかよ)
ウルトラファン
2010年03月06日 19:59
哲雄の母、教育失格だ!死ね!!
かめ吉
2010年03月07日 05:38
いろんな要素が込められていてなかなか見応えがありました。
ただ、「一寸法師」じゃなくても良かったような気がします。
ウルトラファン
2010年03月07日 12:47
かめ吉さんの、言うとおりです。
ウルトラファン
2010年03月08日 13:10
哲夫が、可愛そう・・・
かめ吉
2010年03月08日 15:59
「教育ママ」のイメージとして、当時こんな母親像が最大公約数だったんでしょう。
まあ、当時の大学進学率から言っても、どちらかというと少数派なのですが。
獅子乃瞳
2013年07月07日 03:23
私の中では、小さくされたレオって、
ウルトラQの1/8計画を
熊谷健さんの民話アレンジなのかな?
と、言う印象があります。
ですので、シリーズは止まっていない、
レオでも流れ続けている認識を
感じさせてくれるエピソードです。
怪獣好き
2014年01月01日 18:48
一体何しに地球に来たんでしょうかね、この星人。自分の力と能力を自慢したかっただけなのかな?

この記事へのトラックバック