「ウルトラマンレオ」第19話「よみがえる半魚人」

半魚人 ボーズ星人 登場
画像
画像

「北海道シリーズ」第1弾です。
フェリーの上で遊ぶ百子・トオル・カオル。
百子の後から襲いかかる白い影。
正体はゲンだった。プンプンの百子。
食べ物の話ばかりするゲン。しかし楽しそうだ。
百子を「じゃがいも」呼ばわりするゲン。失礼なヤツだ。

ある夜、釣り人が半魚人を釣り上げてしまった。
釣り人は半魚人を殴り倒す。

ゲン達はある漁村に到着。
そこには「海坊主」の伝説があった。
殺生をすると海坊主が怒るという。殺生禁止が村の掟だ。
かつて海坊主の怒りを買って魚が捕れなくなったという。

そして、海岸に「海坊主」が出現した。
画像

さっきの釣り人のところへ現れる「海坊主」。
カズオの助けを求める声にゲンは駆けつける。
ゲンは「海坊主」を撃退、カズオを救った。
しかし、カズオの両親は殺されてしまった。

100年前にもこの村で同じ事件が起こっていた。
その足跡からダンはボーズ星人だと断定。
村人の反感を買うような方法はとれない。
100年も住み着いて村人の心に入り込んでいるからだ。

カズオは海坊主をやっつけるという。
ボーズ星人が再び海岸に現れた。
MACの攻撃で星人は海へ逃げていった。

ダンはゲンに星人に勝つ方法を伝授する。
ボーズ星人は巨大化した姿を見せた。
画像

MACは直ちに出動。攻撃を開始した。
ゲンはウルトラマンレオに変身。
星人の放つ鞭に巻きついて接近し、鞭状の右腕を切断。
画像

レオはリフトアップして投げ捨てる。星人は頭から激突。
もんどりうって倒れ、緑色の煙を吐く。
星人は身体が白骨となっても立ち上がる。
画像

しかし、力尽きて倒れ、大爆発。
画像

村からひとつの伝説が消えた。
日本の各地から伝説や言い伝えが失われていく。
古くさい、科学的根拠がないと一蹴するのは簡単だ。
しかし、伝説はかつて地域の規範を作っていたのも事実。
伝説が失われていった時代。
人々の心から規範意識まで消えたような気がしてならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ウルトラファン
2010年02月07日 12:20
ボーズ星人に妻の殺された、貸しボード屋の漁師、横山は守田比呂也さんでしたね。
かめ吉
2010年02月07日 12:49
そこはスルーしました。
えびとろあなご蒸し
2013年01月10日 02:00
 ボーズ星人の最期はセブンのプラチク星人を彷彿とさせる気がします。

この記事へのトラックバック