「ウルトラマンタロウ」第48話「怪獣ひなまつり」

酔っぱらい怪獣 ベロン 登場
画像
画像

ひなまつりです。
太郎君は男の子ですがお姉さんたちと一緒の格好。
振り袖を着て、歌って踊ります。
その様子を同級生に見られてからかわれ激怒。
スパナを持って飛び出します。
友達を追いかけ回したあと、突然踊り始めます。
山本リンダの「狙いうち」です。
ちびまる子ちゃん的展開に唖然とする私。

そこを通りかかった光太郎に諭されます。
「男は強くても普段は優しくしなくちゃね。」

怪獣出現。大酒飲みの宇宙怪獣ベロンである。
ひょうたんで酒飲んでは千鳥足。
画像

座り込んでは「酒もってこい」とくだを巻いてます。
ZATの攻撃に「もういや」と姿を消してしまう。
ZATがやってくるとまた姿を消して別の場所に。
酔っぱらいの上に忍術も使う困った奴だ。

その頃、太郎君はベロンを追ってきた宇宙人と遭遇。
ベロンを捕まえてくれと頼まれる。
ベロンは酒・歌・踊りが好き。
酒を飲まして眠らせようという作戦である。
今度はフィンガー5の「恋のダイヤル6700」である。

子供たちを避難させようとコンドルが着陸。

歌と踊りを聞いて踊りまくるベロン。
しかし、いっこうに眠らない。結論として酒が足りないと。
ホエールで白酒を合成して飲ませる作戦。
再びミュージック&ダンス開始!
金井克子の「他人の二人」ですな。
これはなかなか踊るのが難しそうですな。

ベロンを上に向かせるため再び「狙いうち」。
ホエールから白酒発射。
画像

今度は飲み過ぎで暴れ出した。
再び「恋のダイヤル6700」のダンシング。
光太郎たちまで一緒になって踊ってますが。
画像

しかし効果無し。ホエールが撃墜された。
光太郎はタロウに変身し、酔っぱらいに挑む。
攻撃を続けていたタロウもお手上げ。
キングブレスレットをなんとバケツに変えるタロウ。
画像

ベロンにバケツの水をぶっかけた。
画像

グーグー眠り始めたベロンをタロウは宇宙へ連れて行く。
画像

宇宙から来た子供たちも一緒に帰っていった。

な、なんなんだこの話!?
酔っぱらいを追い返す話しかい?
酔っぱらいはむやみに刺激したらイカンと?
タイトルの意味も何を言いたいのかもまったくわからんなあ。
ベロンはひなまつりじゃなくても酒飲むわけだし。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

タロウファン
2008年09月05日 08:01
この話はユニークで思い出深いので、いくつかコメントしたいです。かめ吉さんのご指摘通り「何なんだ」って話ですが、ひなまつりにちなんだ怪獣→白酒→酔っ払い怪獣となったのでしょう。宇宙から来た少年達は「ファイル星人」と呼ばれてました。
タロウファン
2008年09月05日 08:06
タロウがベロンと戦闘中に踊ってしまうのはわらっちゃいましたが、わざわざバケツの水でなくてもウルトラ水流を噴射しても良かったと思います。でも酔っ払いね酔いを覚ますのは、バケツの水の方があってるんでしょうね。
タロウファン
2008年09月05日 08:13
この話で歌われた曲は、主題歌を作詞した阿久悠氏にちなんだモノばかりだったと思います。エンディングなんかウルトラマンというより青春ドラマっぽかったですねぇ。あのエンディングに流れてた曲は聞き覚えがあるのですが名前が浮かびません。

この記事へのトラックバック