「ULTRASEVEN X」Episode 6「TRAVELER」

IT企業に勤務するタカオは業務に追われていた。

タイプミスから給料の5.4%を引かれる。
まさに能力主義。
そして午後5時には全員ビシッと退勤。
サービス残業なんて全然ない。
これじゃ労働組合も文句言わないかな。
あればの話だが。
まったく良いんだか悪いんだか・・・。

今日もバーに出没するタカオ君。
幼い頃から宇宙に夢を抱く青年だった。
カウンターのアリサと赤い巨人について語る。
宇宙の果てまで行けたら・・・。

「男のロマンはスケールが大きいんだよ。」

タカオの部屋は宇宙に関するものばかり。
ジンはタカオのことを考えていた。
エスはジンにチョコレートを渡す。

「何か大切なことを忘れてる。そんな気がする。」

「我々はどこから来たのか。我々は何者なのか。
 我々はどこへ行くのか。」

未確認飛行物体が降下。レーダーから消えた。
調査に向かったケイ、ジン、エスの3人。
分かれて調査を続けるジン。その後にエレアの姿が。
振り向いたジンの前方から光の魂が。
エレアをかすめて飛び去った。
エレアから落ちた「AQUA PROJECT」とは・・・。

エレアを部屋に運ぶジン。
自分の過去を知りたいというジン。拒否するエレア。
「AQUA PROJECT」を見せられて奪い取るように去るエレア。

タカオはもう限界だった。「無断早退」をしてしまう。
光の魂は何かを探しているんじゃないか。
そう言ってバーに立ち寄ったジン。
そこでタカオと再会する。

数ヶ月前のことだった。
「知的生命として最も根元的な欲求ではないか!」
映画のセリフを叫び合う二人。

ジンがタカオと飲んでいる間にケイは情報をゲット。
生命体の一部が見つかった。推定年齢2万歳。

そして光の魂はタカオの所に現れ、タカオの体内へ。

「ああ、やっと器が見つかった。」
「恐れることはない。お前は選ばれたのだ。」

光の魂の目撃情報はそれっきり途絶えた。

タカオは会社を無断欠勤。
公園に円盤が現れた。駆けつけるジン。
タカオはその公園にいた。

「危ないタカオ!離れろ。」

「危なくなんかないよジン。オレ、選ばれたんだ。」

「私に侵略の意図はない。ただ旅の同胞を捜していただけだ。」

数百万年前に故郷の星を失った異星人。
生命のある星につくと同化する。
器として利用するなんて身勝手だと詰め寄るジン。
ジンを制するタカオ。自分で望んだんだという。
少年のころからの夢が実現すると。

「もう覚悟は決めたよ。ここから先の宇宙にどんな惑星があって、
 どんな危険が待ち受けてるか、それはわからない。
 だけどこの命が続く限り、宇宙の深淵を目指す勇気と探求心!
 それこそが知的生命として最も根元的な欲求なんじゃないのか!」

「そうか・・・、行くんだな。」

「サンキュー、ジン。
 お前も宇宙を相手にした仕事、しっかりやるんだな。」

敬礼して別れを告げるタカオ。
タカオは宇宙船から降りそそぐ光の帯に包まれた。
ジンはそっとウルトラセブンに変身、敬礼して見送った。

バーに現れるジン。
アリサにタカオは旅立ったと告げる。

アリサが言った「星の好きな彼女」とは?
エレアのことなのか?
ジンの過去に何か関係があるんでしょうか?

セブンでも「円盤が来た!」で登場した宇宙マニア。
全体的な印象としては「Q」的な感じを受けました。
なんとなく「牧歌的SF」の匂いがしましたねえ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ULTRASEVEN X Episode6

    Excerpt: 「TRAVELER」 監督:梶研吾 脚本:小林雄次 「この命が続く限り宇宙の深淵を目指す勇気と探求心。それこそが知的生命として最も根源的な欲求ではないか!」やっぱ唐橋クンは上手いなぁ。 星の好き.. Weblog: お萌えば遠くに来たもんだ! racked: 2007-11-11 09:33
  • ULTRASEVEN X【Episode6】「7等星のような・・・」

    Excerpt:  今回はなんだか脱力感満点のエピソードで「侘びしさ」がつのります。  あぁ、津軽海峡冬景色・・・。  IT企業で働く男達は、ひたすらキーボードをパチパチ打ち、マウスをクリクリ・・・。  他の社員は.. Weblog: +子育ちパパの航生日誌Q2.1 racked: 2007-11-11 17:58
  • ULTRASEVEN X 第6話「TRAVELER」の感想

    Excerpt: 【あらすじ(公式より)】  IT企業で働くタカオ(唐橋充)は日々の仕事に追われ疲 Weblog: 何て不敵にオタLIFE racked: 2007-11-11 22:28
  • UltrasevenX エピソード6

    Excerpt: オーソドックスなSFのアイデアを世相を反映したお話にまとめている点では健闘してい Weblog: 空想非科学少女 racked: 2007-11-12 00:10
  • エメリウム光線に怯える私と、心のストレッチ

    Excerpt: 2007.11.13.00:00ころ 『ウルトラセブンX』見聞録(?)、今回でも Weblog: 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」 racked: 2007-11-13 00:32
  • ULTRASEVEN X~Episode6~

    Excerpt: DVDウルトラセブン 全12巻セットピーディディこのアイテムの詳細を見る  いやいや、ニコニコ動画は勉強になりますね{/hiyo_en2/} バーテンダーのアリサを演じる及川奈央さんは第二の飯島愛とも.. Weblog: ガヴァドンなボログ racked: 2007-11-14 20:46
  • ウルトラセブンX:Episode6

    Excerpt: Episode6 現実逃避は、身勝手?それとも、知的生物の欲求? 宇宙への探求心 宇宙をさまようことに魅力を感じ、現実を捨てた男の話。 セブンXが出てくる必要のない物語だったが、そのセ.. Weblog: KITAKO'S BLOG racked: 2007-11-18 09:12
  • ULTRASEVEN X Episode 6 TRAVELER

    Excerpt: 効率優先・無機質・管理が徹底されたIT企業に勤める目立たない(どちらかと言えばダメな方か)タカオは、子供の頃は宇宙飛行士になるという夢があったが、成長して現実を知るにつれ、夢を捨てて日常に生きている.. Weblog: 独 言 工 房 racked: 2007-11-26 23:45