「ウルトラマンタロウ」第18話「ゾフィが死んだ!タロウも死んだ!」

食葉怪獣 ケムジラ 火山怪鳥 バードン 登場
画像
画像

死んだのはタロウが先なんですが・・・。

ケムジラの糸に捕らえられたタロウ。
そこへ降り立った火山怪鳥バードン。
バードンは鋭い嘴でタロウを何度も刺す。

捕食されまいとコソコソ逃げるケムジラ。
最後の手段とバードンにおなら攻撃。
画像

だが抵抗虚しくケムジラもバードンの嘴で尻を刺される。
タロウはカラータイマーが消え、その場に倒れた。
画像

バードンは心おきなくケムジラを捕食。
空中からの嘴による串刺しでトドメを刺す。
ケムジラの手足を食いちぎるバードン。
画像

まるでだるまのようなケムジラがピクピク動く。
画像

目玉まで食べちゃいます。
画像

満腹になったバードンは飛び去っていった。

ウルトラマンタロウは死んだ。
ウルトラマンタロウを助けたいという子供たちの祈り。
その祈りが通じたのかゾフィがやってきた。
画像

ゾフィが来た途端、子供たちは掌を返したかのようにゾフィコール。
ゾフィはウルトラフロストでタロウの遺体を凍らせた。
画像

キラキラ輝く光に導かれゾフィはタロウを連れて行った。
画像

タケシの見舞いに行った健一は母親に光太郎を非難され激怒。
光太郎は行方不明。
「逃げだしたんじゃないでしょうね」
というタケシの母に健一は「おばさんのバカ!」と飛び出す。
荒垣は「死んでいるでしょう」とタケシの母に告げる。

バードンが旅客機を襲った。狙いは乗客だと推定された。
バードンはスモッグまで発生させていた。
ZATのとりもち作戦が開始された。
しかし、なかなかうまくいかない。
とりもちが取れたら大熊山病院に倒れてしまう。
そのピンチに駆けつけたのはゾフィだった。

ゾフィの光線技が炸裂!(Z光線というんだそうですbyホーク7号さま)
画像

しかし、バードンの火炎攻撃で頭に着火。
画像

慌てて湖に飛び込むがそのスキに嘴攻撃を喰らう。
さらに背後から2回突き立てられゾフィは倒れた。
画像

ゾフィを足蹴にして飛び立つバードン。
タロウが死に、ゾフィが死んだ。
画像

地球を守るものはいない。どうする!?どうなる!?

この話で気になった点を最後にあげておきます。

◆ゾフィの認知度
 この時点でゾフィが単独で地球に降り立ったのは2回。
 初代の最終回とエースの第5話。(26&27話は兄弟が一緒)
 あとは宇宙や異次元にいたり、空に現れたり。
 メビウスの時間軸で考えると最初に地球に来た時、
 この子供たちは生まれていない。
 見たとしてもたった一度だけのはず。
 ムラマツキャップやフジ隊員ですら「ウルトラマン」と見間違っていた。
 いつの間にそんなに有名になったんだろう。

◆ウルトラゾフィ
 ラスト近くでナレーターの嵯川哲郎氏が言ってました。
 おそらくシリーズを通してこう呼称されたのは最初で最後では?
 「ウルトラマンゾフィー」なら映画のタイトルにもなりましたが。 
 死んでまで間違った名前で呼ばれてお可哀相に・・・。

◆タイトルについて
 「ゾフィが死んだ!タロウも死んだ!」というタイトル。
 これにちょっと違和感があります。
 死んだ順番もそうなんですが。
 まだ登場もしていないゾフィをいきなり「死んだ!」ですよ。
 さらに「タロウ」ってなんか付け足しみたいに感じるのは私だけでしょうか?
 じゃあどうしろというのかって?
 「ゾフィが!タロウが死んだ!!」ですかねぇ。私的には。  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 53

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

ホーク7号
2007年09月15日 12:52
ゾフィーが出した光線はZ光線という名前みたいです
かめ吉
2007年09月15日 21:10
>ホーク7号さま
教えていただきありがとうございます。

タロウファン
2008年09月03日 08:37
ゾフィの認知度について私見。
新マン、エース、タロウをリアルタイムで観た私は個人的に子供達が「ゾフィ!!」と連呼してたシーンは割と素直に受け入れてました。というのはエースでゲスト出演してウルトラ兄弟が確立され、当時の雑誌媒体等でかなりゾフィの認知度も上がったからです。むしろリアルタイムでマンを観てない私にとってマンの最終回に登場したとき「もう一人のウルトラマン」と聞いたときは逆に違和感がありましたね。ところでこの時のゾフィのスーツアクターはミラーマン、ファィヤーマンを演じた西条満氏でした。動きがなんとなくミラーマンっぽかったような…
かめ吉
2008年09月10日 20:06
タロウファン さま

たくさんのコメントありがとうございます。
実に読み応えがありました。

ここで言う「ゾフィの認知度」というのは、視聴者のことではなく「ウルトラマンのいる世界」の子供達のつもりで書きました。
言葉足らずですみません。
ウルトラ大好き
2008年10月21日 17:27
ゾフィーはいまやかなり有名になりましたね!
ウルトラ大好き
2008年10月21日 17:28
ゾフィーはいまやかなり有名になりましたね!
モロボシアタル
2010年04月05日 00:16
当初ウルトラファンとして書き込みさせて頂いたのですが、他の方がいると知らずに使ってしまったのでウルトラファン2としたのですが、安直過ぎたので上記のHN
にしました。
ゾフィーの頭が燃やされるショッキングな回ですね。
この回もタイトルからして「ゾフィーも死ぬんだ・・」
と思って見ていたので、恐かったのでチャンネルを変えながら見ていた覚えがあります。
私個人としては客演なのでバードンを倒せない事はしょうがないにしてもゾフィーにもう少しいいやられ方を用意してやれなかったかなーとも思ってしまいます。
(劇中のゾフィーもタロウを搬送したり、子供を助けたりでヒーローとしての役割を十分に果たしていると思いますが)バードンの強大さをアピールするには十分な演出だったと思いますが、アピールの為だけに死なせるのはあまりに惜しい!もっとゾフィーの良さを生かした死に方をさせてあげたいなと思ってしまいます。
そこで、ファン向けにバトルシーンのみ(ドラマシーンはあのキャスト以外ありえないので)撮りなおしたウルトラシリーズをDVD限定でも良いので製作してくれないかなと妄想する事もしばしば・・
クラシック音楽も何十年も様々な音楽家によってアレンジされている訳ですし、ウルトラも同じストーリーでも監督によってこんな見せ方があるとかで色んなバージョンが楽しめる様になってくれないかなー・・


かめ吉
2010年04月05日 06:09
ゾフィの扱いには悲しいモノがあります。
(タイラント戦もそうですが)
「無敵」というならそれなりの活躍をしてほしかったですね。
M87光線くらい撃ってほしかった。
ウルトラファン
2010年04月05日 11:51
ゾフィーのスーツ、ボロボロですね。
かめ吉
2010年04月05日 14:45
まさに最後のお勤めでしたな。
ユーマ
2010年06月20日 21:14
ウルトラシリーズ初の3話構成の展開に登場するバードンはその登場話数だけで見れば本作に限らず全作品中最強の怪獣ですね。それも地球怪獣の分際で。タロウに続いてゾフィーまで無惨に倒されてしまったのを初めて見た時は仰天しました。ところで18話のラストでナレーターが一度だけ「ウルトラゾフィー」と呼称しますが、個人的にはゾフィーの本名はそっちの方がいいと思います。次男がウルトラマンなのだから、長男のゾフィーの本名が「ウルトラ“マン”ゾフィー」だと何か違和感がするんですよ。まあ、どうでもいい事ですが。
2019年11月14日 08:34
タケシの母ちゃんのパンチラが拝めます。

この記事へのトラックバック

  • ウルトラ兄弟セレクション 第十三回について(感想とつっこみ)

    Excerpt: いつの間にやら、放送話数が変更になった様で。 いきなりタロウ18話「ゾフィが死んだ!タロウも死んだ!」の放送です。 バードン登場編の17話も放送して欲しかったですねぇ(17話は、ウルトラ兄弟出てこ.. Weblog: ゆるりと参りましょう racked: 2009-12-13 19:40