「ウルトラセブン」第14話「ウルトラ警備隊西へ 前編」

宇宙ロボット キングジョー 登場
画像

夜明けの神戸港。
アクアラングの男が上陸してきた。
葉巻を投げ捨てるのと同時に船が爆発炎上した。
一方、教会から出てきた女性。
男につけられていることを察知しタクシーで逃走。
空港では到着した外国人が狙撃された。
これで3人目の外国人殺害事件だった。

この辺り、スパイ映画のティストで見応えあります。
ドロシーも美人だし、誰が見ても男が悪役に見える。
でも、実は・・・。

しかし、ウルトラ警備隊は管轄外だった。
マナベ参謀から衝撃の事実が明かされた。
殺された3人はすべて世界各国の地球防衛科学班のチーフだった。
3ヶ月前、ワシントン基地がペダン星に観測ロケットを打ち上げた。
10日前、ペダン星から復讐宣言があった。
六甲の防衛センターで対策会議が開かれることになった。
そして、3人が殺された。
ウルトラ警備隊に任務が告げられた。
防衛センターの警護。
そしてワシントン基地の頭脳・ドロシーアンダーソンの護衛。
妙な男につけ狙われているという。
実際、六甲へ向かう途中で狙撃された。

南極から原子力潜水艦やってくる2人仲間がいる。
神戸から博多港へ進路変更した途端攻撃を受けた。
ハイドランジャーが緊急発進。
しかし、間に合わなかった。
4機の謎の物体によってアーサー号は破壊されてしまった。

アーサー号の情報を知っていたのは・・・。

神戸港でドロシーを襲うサングラスの男。
殴りかかるソガ隊員。
その間にドロシーは海中に没した。
しかし、ドロシーこそが宇宙人で仲間を殺した犯人だった。
サングラスの男は秘密諜報員だった。
身分証明書もパスポートも盗まれて証明できなかったのだ。
ドロシーに化けたペダン星人が発信器で情報を漏洩。
アーサー号を破壊したのだった。
本物のドロシーは誘拐されてしまっていた。

宇宙人と地球人が実は逆だった。
このどんでん返しの展開がGOOD!
この諜報員の声は山田康雄さんですよね、確か。
これもGOOD!!

その頃、防衛センターに4機の宇宙船が飛来。
合体すると巨大なロボットになった。
走り去るポインター。
なぜかその場に残ったダンは変身ポーズ。
ウルトラセブンがロボットの前から蹴りを入れる。
しかし、圧倒的なパワーの前に埒があかない。

今回のセブンは上西正次さんじゃなくて菊池英一さんです。
アクションやポーズに若干違いがありますね。

セブンはいくら攻撃してもダメージを与えられない。
業を煮やして発射したエメリウム光線も通用しない。

このとき、手前の池が波立つという細かい演出。
このシーン好きなんだなあ。

さらにアイスラッガーもはじき返されてしまった。
跳び蹴りをかわされ、マウントを取られたセブン。
画像

力任せに乗っかられて、顔面を塞がれねじ伏せられる。
さすがのセブンもバッタリ・・・。
さらに襲いかかるキングジョー!

・・・という衝撃のシーンで次回に続く!

スーパーロボットというナレーション。
「キングジョー」とは呼称されません。
この名前は「金城哲夫」氏の「キンジョー」の捩りです。
あ、みなさんご存知ですよね。有名な話ですから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

またた
2007年08月04日 18:35
これ、「セブンの超兵器」っていってるなぁ。
かめ吉
2007年08月23日 17:16
>またた さま
地球人はセブンをロボットかなんかと勘違いしてるんじゃ・・・。
それともキリヤマ隊長の特性か。
ウルトラファン
2010年02月17日 21:28
諜報部員・マービン・ウェッブの声は、「ルパン三世」の、ルパン三世の声、山田康雄さんでしたね。あと、山田さんは、「ウルトラマンタロウ」の、DVDに、収録されている、二子玉川園の、「ウルトラマンタロウ」怪獣まつりの、ナレーターを、担当していました。上西弘次さんの名前、間違ってますよ。土田は、土屋嘉男さんでしたね。
かめ吉
2010年02月18日 05:56
あ、正次じゃないですね(失礼)
山田康雄氏はクリントイーストウッドの吹き替えが有名。外国人(無国籍)キャラの方がしっくりきます。
コブラがアニメ化されるときにも山田氏を支持する声が大半でしたが実際は広川太一郎氏。コブラの玩具CMやゲームで声を当てました。
このコメ記憶で書いてます。Wikipediaで確認するならしてください。
ウルトラファン
2010年02月19日 19:37
この回から、メインタイトルのバックが、変わりましたね(カッコいい!!)。
かめ吉
2010年02月21日 09:01
「Q方式」に戻ったのですが、確かに「こちらがセブン」という印象の方が多いようです。
モロボシアタル
2011年03月03日 01:20
久しぶりに書き込みさせて頂きます。
ロボット怪獣といえば、強さで言えばまず浮かぶのが
キングジョーでした。
デザインでは個人的な好みで恐竜戦車(ロボット怪獣と言って良いかはわかりませんが)の方が好きでしたが、このキングジョーのデザインも秀逸といって良いと思っています。
ゴテゴテさせずにシンプルでコミカルな外見ゆえに、セブンをパワーで圧倒する強さを際立たせていた様に見えます。
平成シリーズになってからも黒くなったりして度々お目にかかる怪獣ですが、やはり初代の存在感は越えていないのではないかと感じています。
回顧主義という訳でもなく、CGや平成の良さもあるとは思いますが、この怪獣に関しては手にマシンガンを装備させたりといった小技に走るより、ひたすらパワーのみで敵を圧倒する今回の話の様な姿こそ、キングジョーの真骨頂と言える気がするのです。

この記事へのトラックバック