「ウルトラQ」 第26話 「燃えろ栄光」

深海怪獣 ピーター 登場

ボクサー・ダイナマイトジョー。
彼はペットのピーターの予言通り連戦連勝。
このピーターをマスコットにしてから負け知らず。
ピーターの学名はアリゲトータス。超深海生物である。
水の中では小さいが温度に敏感で外に出すと巨大になる。
そんな彼はついに世界戦に挑む。
しかし、世界戦1週間前に行方不明になってしまった。

万城目たちが見ていたショーのピエロ。
彼の正体がダイナマイトジョーその人であった。
どういう訳でこんな所にいるのか?
何か酒がらみでドジを踏んだようだ。
ピエロとして出演中にマネージャーがドジ。
ピーターをつまみ出して巨大化させてしまう。
騒動の末、なんとかピーターはもとに戻った。

ジョーはピーターとの出会いを話し始めた。
ピーターが言うように勝ち始めたジョー。
しかし、世界戦では「ノックアウトされる番だぜ」と予言。
ジョーが失踪した原因のひとつだった。
そして本当の原因は目らしい。
ライオネル・キム戦からひどくなったという。

「ダイナマイトジョーが無様にノックアウトされたら、
 子供たちが悲しむだろうと思ってね。」

ジョーは悲しげにそう言った。

今度はピーターが行方不明になってしまった。
しょげかえるジョー。

突然の落雷で燃え上がる森。
急激な温度変化で巨大化するピーター。
その身長は以前と違い30メートルにもなっていた。
海へと誘導するジョー。
ピーターが蹴っ飛ばしたドラム缶に引火。
辺り一面、火の海になってしまった。

翌朝、ジョーは自分のタイトル戦の看板を見る。
意を決して歩き出すジョー。
彼の表情にはもう迷いはなかった。

彼はタイトルマッチへ向かったのか?
とすれば、その結果は?
そしてピーターはどうなったのだろうか?

すべての結末は私たちの心の中にあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ウルトラファン
2010年02月10日 21:10
ピーターに驚いて、プールに落ちたマネージャー・ビル大山は、穂積隆信さんです。ダイナマイト・ジョー(相川ジョウ)は、工藤賢太良さん。プロモーター・奥井林太郎が、武藤英司さんで、奥井に、「何ですか。それは?」という、スポーツ記者は、「ザ☆ウルトラマン」のアキヤマ徹男役の、森川公也さんで、実況アナウンサーが羽佐間道夫さんです(スルーされてますけど)。
かめ吉
2010年02月11日 10:43
誰が何役をやってるかは本ブログでは問題にしていませんから本音を言えば「スルー」とは考えていません。
ダイナマイトジョーは劇中では「ダイナマイトジョーであり工藤氏ではない」でしょう。
非常に不愉快な気分にさせられました。
私の記事を「細かな情報をスルーした手抜き記事」だとお思いなのであれば、ご自分の情報発信の場でおやり下さい。
特にお願いして情報発信をしてもらってるわけじゃない。

この記事へのトラックバック