「ウルトラQ」第20話「海底原人ラゴン」

海底原人 ラゴン 登場。

海底火山が噴火した。取材に出発した由利子。
勿論、万城目と一平も一緒だ。
写真撮影のあと岩根島の石井博士のもとを訪ねた。
石井博士は日本沈没論者。
漁師の網にかかった卵のようなものを見て調査開始。
そのあと、漁師が海に引きこまれた。
なんとか助け出された男は「怪物」と譫言。

海底原人ラゴンの卵ではないかと博士は言う。
そして、夜。
ラゴンが上陸して酔っぱらいを襲った。
さらに漁村を徘徊し人々は恐怖のどん底。

石井博士の所から卵が消えた。
卵は深海から浅い方に転がり込んだもの。
地殻の変動が始まったというのだ。
警察へ向かう万城目と一平の前に現れたラゴン。
ラゴンは博士の家の方に歩き出した。
妹の史子がかけたラジオからの音楽。
現れたラゴンはなんと音楽に聴き入っていた。
音楽が止まった途端、ラジオをはねつけた。

ラゴンは何をしているのか?
そして、夜が明けた。
島に地震が起こった。島が沈む前触れだという。
村に知らせようにもラゴンがいて動けない。
万城目はラジオから音楽を流しラゴンを引きつける。
海岸の断崖まで誘導したがその先は行き止まり。
ラジオを海に放り投げる万城目。
しかし、ラゴンはその手には引っかからない。
間一髪、再び地震が起きてラゴンは転落した。
そのラゴン。今度は港に現れた。
そのとき、例の卵から子供が孵化。
ラゴンはこの子供を捜しにやってきたのだ。
史子が子供を手渡すためにラゴンに接近。
ラゴンは子供を受け取ると海へ帰っていった。

我先にと逃げ出す島民。
再び起きる地震。島が沈み始めたのだ。
万城目と由利子が取り残された。
そこへ駆けつけた一平のヘリコプター。
一気に沈んでいく岩根島。

いつの日にか博士の予言通りに
日本も海の中に沈む時が来るかもしれないのです。


おお、日本沈没の話でしたか!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ウルトラファン
2010年03月27日 13:25
ラゴンのスーツアクターも古谷敏さんでしたね。
かめ吉
2010年03月27日 16:53
そうでしたね。
ウルトラマンではアクターが代わったためにラゴンの着ぐるみも改造されていました。
ウルトラファン
2010年04月22日 16:10
ラゴンに、海に引きこまれた漁師・利夫は、黒沢年雄さんです。
怪獣好き
2014年01月04日 19:37
後で知ったのですが、このラゴンがメスでマンに登場したラゴンはオスだそうですね。ちゃんと胸が膨らんでますね。私はテッキリこのラゴンがマンでは巨大化したのだと、つまり同一と思ってました。にしてもつくづくタレントの古○一○さんに似てるなぁ~と思ってしまいました。あっ失礼しました。

この記事へのトラックバック

  • 第20話 海底原人ラゴン

    Excerpt: (海底原人ラゴン) ウルトラQの詳しい解説についてはコチラのサイトが詳しいです。 ■ウルトラQ全記録 さんの■海底原人ラゴン ラゴン怖ええええ!! ケムール人に続いて、ラゴンも怖ええええ.. Weblog: 國王逍遙記 racked: 2007-05-22 01:45