「ウルトラマン」第29話「地底への挑戦」

黄金怪獣 ゴルドン 登場

金山の金が消えた。原因は不明。
廃坑になった太田山から現れたのは怪獣ゴルドン。
地底を高速で移動する怪獣に地底戦車ベルシダーを投入。
これ以上被害を出さないために地底へ挑戦するのだ。

また現れたゴルドンに攻撃を開始。
しかし、ゴルドンはまた地底に潜ってしまった。

金に取り憑かれた男が坑内に入ったままだという。
天然洞窟に避難していた男(大村千吉!)を発見。
「いやだ!いやだ!いやだーっ!!」
この山の金鉱を発見したこの男を救出。

ゴルドンは金を食べてしまったため純金の身体をしている。
しかし、男の言動は常軌を逸している。
どうやら出血で頭がおかしくなったらしい。しかも、酷い熱。
「オレは億万長者だーっ!!!!(気絶)」
狂気の演技をさせたら大村市の右に出る者はいませんな。

ベルシダーはゴルドンと遭遇。地上に追い上げる。
ビートルのロケット弾が無くなり地上攻撃。
ハヤタの作戦が功を奏し、ゴルドンは倒された。
しかし、ゴルドンとの戦闘でベルシダーは故障。
イデの修理でようやく動き出したベルシダー。
今度はブレーキとギアが効かない。
ギアを修理してバックで上昇。
しかし、何かに絡まって動けなくなってしまった。
それはゴルドンの尻尾だった。
ゴルドンは一匹ではなかったのだ。
酸素ボンベが破壊された。迫るゴルドン。
キャップ執念のミサイル攻撃でゴルドンは地上へ。
ハヤタはウルトラマンに変身して迎え撃つ。

今回でBタイプスーツは最後です。
アップでよく見るとかなり傷んでいるのがわかります。

ウルトラマンは馬乗りになってゴルドンの首を絞める。
尻尾の攻撃もはねのけ、ゴルドンの首に巻き付ける。
フラフラのゴルドンを首投げで投げ飛ばす。
トドメのスペシウム光線で二匹目のゴルドンは倒れた。

ウルトラマンは地底に潜り、ベルシダーを救出。

ゴルドンの身体から150トンの純金が採れた。
科特隊はそれを全滅した室生町の復興資金として進呈した。

これって拾得物扱いなんですか?
室生町にいたゴルドンが太田山の金を食べた。
所有権を室生町は主張できないんですかねえ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

マン
2007年02月15日 19:43
ゴルドンが自分の尻尾で首を閉めてましたね。
スーツアクターはかわいそうなんです。
かめ吉
2007年02月15日 22:54
>マンさま
ゴルドンが首を尻尾で巻かれたシーン。
覗き窓、丸見えでしたね。
あれではスーツアクターも見せようがありませんな。
ウルトラマンのスーツも手首あたりの損傷がかなり激しかったですね。
ウルトラファン
2010年04月09日 20:30
佐田豊さんが、ムラマツと、イデに、山本の、居場所を、伝える工夫・秋田役で、出演されてましたね。
かめ吉
2010年04月10日 06:13
そうでしたか。
怪獣好き
2015年08月02日 16:27
今回はちょっと気になる点が1つ。地底のベルシダーの中ではイデもキャップも金キチおじさんも酸欠で苦しんで危機的状態で刻一刻を争わないといけないのに、地上ではお構いなしにウルトラマンはゴルドンと戦ってました。状況からみてまずはゴルドンよりも先に地底のベルシダーの中の3人を救うべきでは?ゴルドンとはその後で戦えば良かったのでは?結果、3人とも助かったからいいようなものを、一歩遅けりゃあ絶望的だったでしょう。ゴルドンが邪魔して地底に行けないから仕方なく戦ったのであるならば、ゴルドンがいる場所じゃないところから地底に行けばいいのでは?

この記事へのトラックバック