「ウルトラQ」第16話「ガラモンの逆襲」

隕石怪獣 ガラモン
宇宙怪人 セミ人間 登場

深夜、金庫から「あの電子頭脳」を誘導する謎の男。
ヤツは何者か?ガラダマモンスターとの関係は?
ガラモンの逆襲が始まった。

平和な大宇宙の静寂を破って巨大な隕石群。
人々はそれをガラダマと呼んで恐れている。
ロボット怪獣ガラモンを乗せたガラダマが、
青い地球に向かって飛んでいるのです。

謎の男は榛名までトラックに乗せてもらう。
トラックのエンジンもこの男が止めたのだ。
電波研究所。どう見ても普通のテレビアンテナですが。
ここまではなんの反応もないようだ。

トラックで移動中の男は電子頭脳を起動。
電波研究所でも怪電波をキャッチ。
ガラダマは編隊を組んで東京へ向かっていた。
電子頭脳の場所のキャッチした。
そして、複数のガラダマが東京に飛来した。

トラックに乗せてと言う子供たち。
男は「早く行きましょう」と取り合わない。
子供の一人が潜り込んでいた。

万城目たちは電磁頭脳を追って国道17号を北上。
東京各地に次々に落下するガラダマ。
そして、ガラモンが行動を開始した。

男はトラックを盗んで逃走。
子供と牛山運転手の証言から電子頭脳と判明。
万城目達は後を追う。
検問を突破したところでトラックを乗り捨て逃走。

東京ではガラモンの破壊活動が開始された。

男は湖畔のバンガローに逃げ込む。
リモコンを使って警官の拳銃を発砲。
電子頭脳もケースごと浮かび上がらせた。

ガラモンが東京タワーを揺さぶる。
明らかにスケールが合わないが、ご愛敬。

男からリモコンを奪い、ケースと拳銃が落下。
牛山運転手が逃げる男を撃ってしまった。
そのスキに電子頭脳を電波遮断網で覆う。
すると東京のガラモンは活動を停止した。

撃たれた男はセミのような姿の宇宙人に変貌。
眼前の榛名湖からは宇宙船が浮上した。
手を挙げるセミ人間を光線で焼殺。
宇宙船は飛び去っていった。

チルソナイトの電子頭脳を破壊しない限り、
地球の危険はまだ続いているのだ。

セミ人間は細身でシースルーファッション。
「ウルトラマン」のバルタン星人に改造される。
ガラモンは首を付け足してピグモンになった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月29日 10:47
処刑された、セミ人間は哀れでしたね。
それにしても、あのユーモラスなロボットで侵略してくるセンスはすごいなぁ。
かめ吉
2007年01月29日 16:19
>安部義豊さま
遊星人にとっては、ものすごく怖いデザインかもしれませんよ。
倒れたガラモンの処理に困るでしょうなあ。
いったい何匹いたのやら。
少なくとも都心に2体。
海岸に1体いましたが。
怪獣好き
2014年01月04日 18:28
前回の反省がまったく活かされてないアホな宇宙人の話ですね。電波を遮断されたくらいですぐに死ぬような怪獣なら何体送り込んで来ても無駄。もう少し地球人の科学力を勉強してから来なさいと言いたいですね。 

この記事へのトラックバック

  • ウルトラマン 第一話 「ウルトラ作戦第一号」

    Excerpt: ウルトラマン 第一話 「ウルトラ作戦第一号」 宇宙怪獣ベムラー登場 Weblog: 永遠の夕暮れ racked: 2007-01-29 12:59
  • ウルトラマン 金城哲夫・1

    Excerpt: 僕が愛する人で、40歳まで生きた人は少ない。 40代…仮に50代まで生きた人も、平凡な終末は迎えられなかった。 歴史は、理想を実現しようとした人間の屍で覆われているのだ。 Weblog: 永遠の夕暮れ racked: 2007-01-29 13:00
  • 第16話 ガラモンの逆襲

    Excerpt: (隕石怪獣ガラモン/宇宙怪人セミ人間) ウルトラQの詳しい解説についてはコチラのサイトが詳しいです。 ■ウルトラQ全記録 さんの■ガラモンの逆襲 ガラモンに関しては、コチラ→■ウィキペディア.. Weblog: 國王逍遙記 racked: 2007-05-22 01:43