本間マン、200万円アップを保留

今日は本間マンとヂュンヂが契約交渉。

自己最多の116試合に出場。打率.244・2本塁打・30打点。
オールスターにもファン投票で選ばれた本間マン。
推定200万円アップの3400万円を保留。
前半戦こそ「守備だけの人」ではない活躍。
しかし後半戦は代打に出ては三振三振また三振だった・・・orz

本間マンびいきの私のカミさんのコメント。
「アップを保留するなんて生意気ジャン。」
ベースが低いんでもう少しあげても・・・。

ヂュンヂは1700万円減の年俸5500万円で契約を更改。
たった1試合の登板だから契約してもらえるだけでOKでしょう。

「まったく貢献できなかった。来季は1年間、1軍にいることが目標」

こんな目標でいいんですかい?
しかし、今シーズン1試合登板で7200万円だったとは!
ボロもうけですから、来年お返しするように!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック