「ウルトラマンA」第28話「さようなら夕子よ、月の妹よ」

満月超獣 ルナチクス 登場
画像
画像

きれいな満月の夜、パトロール中のTAC。
そんな中、夕子は突如何かを察知して北斗に言う。
「止めて!車を止めて!」
車を止めた夕子は駆けだしていった。

満月に輝く光。
「わかりました。今夜こそルナチクスが姿を現すんですね。
 やります!必ず。」
画像

地熱の異常を観測。地震、沸騰する温泉。
画像

そして、超獣ルナチクスが出現した。
画像

TACは攻撃を開始。
「もっと早く走れないの?」
いつもとは違う夕子の様子。
「超獣が見えた!」
「やっぱり、アイツだった!」
「あいつ?」
ルナチクスに撃墜されるタックアロー。
目ン玉飛ばしてくるとは普通思いませんからねえ。
「早く!もっと早く!!」
もう一歩の所で逃がしてしまう。
マグマの中に戻ったルナチクスはマグマちゅうちゅう吸う。
画像

星司と夕子も現場に到着した。
「すぐみんなに合流しよう。」
無言で走り去る夕子。星司は後を追う。
「勝手な行動は規律違反だぞ!」
お前さん、言えた義理じゃないでしょーが!!

追いついた星司は夕子に問いかける。
「どうしたというんだ?」
「変身するのよ!」
「何を言うんだ。それはあの超獣の正体を掴んでから・・・」
「超獣は年に一度地球の真ん中から表面に近づいてくるのよ
 10月の満月の夜に!!!

「君はあの超獣の正体を知っているのか?」
夕子は星司に超獣について語る。
「放っておけば地球のマグマはあの超獣にみんな吸い尽くされ、
 遠からず月のようになるわ。」

「この地球を月のようにしちゃいけないわ。」
「ようしっ!」

「ウルトラターッチ!」

最後のウルトラタッチは、初のリング未確認変身でした。
夕子さんの迫力にエースも押し切られたのでしょうか?

地中に潜るエース。
画像

いつの間に潜れるようになったんでしょうか?
地中で戦うウルトラマンエースとルナチクス。
画像

堪らず地上に逃げるルナチクス。
エースも地上では攻勢で最後はリフトアップ。
画像

溶岩に投げ込んでルナチクスは燃え尽きた。
画像

そして・・・ついに・・・夕子との別れの時が来ました。
夕子は星司に自らの正体を明かします。
「私、本当宇宙人なの。地球に一番近い星である月に住む宇宙人。」
「君は月星人!?」(←この言い方、かなり違和感がありました)
超獣ルナチクスに襲われ月星人のほとんどが死に絶えた。
ほんの一握りの月星人が冥王星に逃れて生きていた。
ウルトラマンエースとなって使命を果たすことができたのだ。
月星人の合唱と共に夕子の声にもエコーがかかりましたね。
「さようなら。もう二度と会うこともないわ。」
画像

夕子は指輪を外し北斗に託す。
ここまで「北斗隊員」だったが、最後には「星司さん」と呼んだ。
しかし、星司は「妹」と呼んだ。
微妙な気持ちのズレは最後まで解消されませんでしたね・・・。
白い衣裳に身を包んだ夕子が駆け下りてくる。

「今夜限り、私は月に帰らせて頂きます。」

えっ?仲間は冥王星に住んでいるんじゃ・・・。
水面に立つ夕子。
画像

夕子はTACのメンバー一人ひとりに別れを告げる。
画像

敬礼する竜隊長。
画像

天空に飛び立つ夕子。
北斗はひとりでウルトラマンエースに変身した。
画像

宇宙に帰っていく夕子をひとりで見送るために。
画像

夕子はその姿を確認するように旋回し、笑顔で帰っていった。
画像
画像

星司が持ってきた南隊員の隊服が燃やされた。
画像

TACの歌を歌い、最後の別れを告げる。
画像

えーっと・・・死んだんじゃないんですけど。・・・昇天はしましたが。

TAC隊員北斗星司はこれからはひとりでウルトラマンエースになる。
いや、ならなければならないのだ。

このナレーションでこの路線変更が既定のものでないとわかります。
かつてエースの批評でこういうのがありました。
「息切れしながら完走したマラソン選手」
番組としては成功した。しかし、当初の路線は貫徹できなかった。
それを現す見事なフレーズだと当時思いました。
ウルトラマンエースはあと24話あります。
しかし、この第28話で当初の企画意図は「最終回」を迎えたのです。
南夕子は第38話「復活!ウルトラの父」
第52話「明日のエースは君だ」に再登場します。
(タロウ第39話「ウルトラ父子餅つき大作戦!」にもでます。)
しかし、不本意に降板した夕子の表情はよそよそしさすら感じます。
路線変更なしで1年間「完走」していたら・・・。
「エース」は歴史に残る名作になっていたかもしれませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪
2006年11月13日 06:57
なんとか完成しました。 やはりわかっていたとは、いろんな意味で寂しいですよね。 かめ吉さんのレビューを拝見させて頂いてもやはり寂しい思いがしてきます。

途中降板という悲劇は後にも続いてしまうのが残念でしたね。

今の所は父の復活などに注目したいと思います。
帰ってきたウルトラファン
2006年11月13日 08:57
 語るのが非常に難しい話ですね。本音はもちろん夕子さんに最後までいて欲しかったけど、もし続けていたらエースは年末で打ち切りになっていたかも。そのぐらい夕子さんというキャラクターや合体変身という設定は時代を先取り「し過ぎていた」と思います。夕子さん降板によってエースは良くも悪くも「普通のウルトラマン」になります。

 ただ、どうしても言いたいのは、主人公を降板させるのだから1時間枠を設けて2話連続の話にして欲しかった。そうすれば、唐突な「さよなら」にはならなかったはずだし、主人公に対する礼儀であったかなと。そして、台本で降板を知るという不手際はやめて欲しかった。もし、事務所を通しての降板だったら、星さんもあんなにエースを拒絶しなかっただろうにと思います。

 この後、北斗は一人で戦います。でも、どんなに夕子さんを消そうとしても、いや、消そうとすればするほど夕子さんの存在感が北斗の活躍の裏に見え隠れします。その意味においても「エースは2人で1つ」であるとここで声を大にして訴えたいです。(T_T)

帰ってきたウルトラマン
2006年11月13日 08:58
湿っぽい話になったので、矛盾を承知で突っ込みをひとつ
「モチロンをルナチクスにぶつけられなかった?モチロンってもちだけ食う怪獣で用心棒にはならなかったの??」
失礼しました。
2006年11月13日 08:58
ウルトラマンじゃなかった。「ウルトラファンでした」
サヤカ
2006年11月14日 21:01
とうとう、夕子さん月に帰ってしまいましたね。。;_;涙
とても寂しいですね。。
北斗さんの単独変身、すごくカッコ良くて涙が出ました。これからは、北斗さんの単独変身になりますね。単独変身もカッコ良くていいですね^^☆
かめ吉
2006年11月14日 21:35
>タイガーさま
私も気持ち切り替えます。
29話からは別のウルトラマンエースとしてレビューしていきたいと思います。

でもトーンダウンするだろうなあ。
かめ吉
2006年11月14日 21:39
>帰ってきたウルトラファンさま
エースにとって夕子さんの存在は今も大きなものです。
劇場版での描写にもそれが伺えます。
それだけに余計残念な選択といわざるを得ませんね。

モチロンは用心棒にはならんでしょう(笑)
夕子さんを「姐さん」呼ばわりするような怪獣ですから(違)
かめ吉
2006年11月14日 21:41
>サヤカさま
北斗の単独変身が可能になったのはウルトラマンエースに力を認められたからなのかもしれませんね。
今まで自分の意志だけでは変身できなかったのですから。
北斗をここまで成長させたのも夕子さんの力なのかも。
タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪
2006年11月15日 19:05
再び今晩はです! かめ吉さん、来週からもよろしくお願いいたします。

そしてサヤカさん、かめ吉さんの所からお越し頂いてありがとうございます。 次回からも北斗Aレビューをしますので、よろしくお願いいたします。
サヤカ
2006年11月15日 23:24
またまた、すみません。。
>>かめ吉さま
そうですね。。自分の意志だけで変身することが出来なかったので、夕子さんと話し合い(?)ながら一緒に変身することが多かったですが、今度は単独変身(自分の意志で変身)出来ますから、これからがまた楽しみですね^^☆

>>タイガーさま
わたし宛の書き込みありがとうございます。。
北斗Aレビューしますか!!それはそれは楽しみですね(*^^*)UPしたら、またタイガーさまのところに書き込みさせて下さい^^☆
こちらこそ、宜しくお願いします。。
かめ吉
2006年11月16日 06:55
>タイガーさま
北斗Aでもよろしくお願いします。
やんちゃだった北斗が子供達へメッセージを残していきます。

>サヤカさま
自分の意志で変身する方が難しいはず。
北斗が成長してきた証拠なんでしょうね。
天神南28号
2006年11月16日 22:18
TAC隊長&隊員とのお別れの場面で
美川隊員に「さようなら、美川隊員。」
と挨拶をしていた夕子さんですが、
(他の隊員は、名前が先でした。)
これは北斗隊員の事をお願いします
ということだったのでしょうか?。
・・・なんて初回放映から30年以上
経った今もそんな事を思っています。

これから北斗隊員の単独変身になり
ますが、ニックネームは引き続き
天神南28号でいきます。
宜しくお願いします。
かめ吉
2006年11月17日 23:51
>天神南28号さま
竜隊長も第1話で「美川のり子隊員」とひとりだけフルネームでしたからねぇ。
やはり特別な存在なのではないでしょうか。
もし夕子さんが美川隊員にリングをあげていたらどういう展開になっていたでしょうね。
OUTBACK
2007年01月16日 11:07
そういえば、夕子さんの降板について記事にしました。よかったら覗きに来てくださいませ。トラックバックしまーす。
かめ吉
2007年01月16日 21:54
>OUTBACKさま
記事拝見しました。
私は南夕子というキャラクターが奇しくも劇場版「メビウス」で確立したように思います。
やはり、エースは北斗と南でなければ成立しないという答えをメビウスのスタッフたちが出したのだと。
きっと当時のスタッフたちも同じ思いだったと確信しました。
Daaw
2007年02月15日 10:28
いつもトラックバックありがとうございます。
南夕子さんがいなくなったことについてはみなさまいろいろな思いがあったとわかってうれしいです。
当時は「やっぱり女の子がウルトラマンに変身するのは人気がないのかなあ」って思いました。

>時代を先取り「し過ぎていた」
いま改めて見ると本当にそのとおりだと思います。
かめ吉
2007年02月15日 22:51
>Daawさま
何度見ても「幻想的ではあっても理想的ではない」と言わざるを得ません。

今週のメビウスでひとつの答が出ることを期待しています。

この記事へのトラックバック

  • ウルトラマンA 第28話 さよなら夕子よ、月の妹よ  南夕子さん月へ帰ります・・・

    Excerpt: ついに放送されてしまった、ウルトラマンA 第28話 さよなら夕子よ、月の妹よ 。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。 南夕子さんが月へ帰ってしまいました!∑('0'*)(・・*)(・・、).. Weblog: レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ racked: 2006-11-13 06:42
  • 南夕子さんその29

    Excerpt:  今回の夕子さんは夕子さんを語る上で避けては通れない・避けて通ってはいけない話になります。  そう、途中降板について1ファンの想いを書きたいと思います。  夕子さん降板の理由は2つの説があります。一.. Weblog: OUTBACK'S TRIP racked: 2007-01-16 11:08
  • 【ウルトラマンエース】28 さようなら夕子よ、月の妹よ

    Excerpt: 南夕子さんが物語から退場にすることに理由をつけようという話。にしてはとても美しい Weblog: 空想非科学少女 racked: 2007-02-15 10:17
  • プラダ 財布

    Excerpt: 「ウルトラマンA」第28話「さようなら夕子よ、月の妹よ」 あしたはきっとやってくるさ!/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-10 00:37