「ウルトラマン」第15話「恐怖の宇宙線」

二次元怪獣 ガヴァドン 登場

怪獣の絵を自慢する子供達。
そんな中、「変な怪獣」とガヴァドンを笑われた少年・「むし歯」。
彼は工事現場の土管にガヴァドンの絵を描く。
画像

その夜、異常な宇宙線が観測された。
そして、土管に描いたガヴァドンが実体化してしまった。
ガヴァドンは何をするでもなく大イビキをかいて眠るだけ。
科特隊の攻撃で尻尾が切断されても移動してまた眠る。
そして、夕闇の中に消えていった。

太陽光線と宇宙線の放射線が融合して絵が実体化したと判明。
子供達はガヴァドンの絵を格好良く「改造」していく。
科特隊では攻撃はかえって被害を大きくすると判断。
明日、1日様子を見ることになった。

明くる日、日の出と共にガヴァドンは実体化。
そして、すやすやと寝ているだけだった。
ガヴァドンは丸の内に現れて経済活動を停止させたという設定。
ビルに写り込む合成カットは赤坂のTBSビルで撮影されたそうだ。

絵を消せばいいというイデ隊員。
「科学特捜隊が落書きを消しにいけるか」とアラシ。
「つまらんことを考えないで明日に備えろ」というキャップ。
決してつまらんことじゃないと思うんですが・・・。
プライドが邪魔して「実」をとれなかったというわけね。
「正々堂々」とかいう問題じゃないと思うんですが。

翌日、ガヴァドンへの攻撃が開始された。
子供達は「やめてくれ」と叫ぶ。
ハヤタはどう見ても深さ10㎝もない流れに巻き込まれる。
ウルトラマンに変身し、ガヴァドンと戦う。
画像

しかし、応援されているのはガヴァドンの方だった。
ウルトラマンは「罵声」を浴びながらガヴァドンを連れ去った。

いつもは正義の味方として子供達の声援を受けているウルトラマン。
彼が浴びた最初で最後の「罵声」であろう。
果たしてどんな心持ちだったのか・・・。

ウルトラマンは約束する。
7月7日の夜、ガヴァドンに会わせてあげよう。
「七夕の夜、雨が降ったらどうなるんだよう。」
星になったガヴァドンがそっと涙を流す。
ここでも立場のないウルトラマンであった。

翌日、地面いっぱいに落書きをする子供達。
ムラマツ隊長は子供達の落書きを見て心が真っ暗になった。
「おい・・・君たち・・・。」

また特殊放射線を含む宇宙線が降りそそぐかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月07日 21:30
ウルトラマンシリーズには
「7月7日」というキーワードが
目にしますね。「A」の北斗と
南もこの日に誕生日だし
やはり円谷英二氏の誕生日に
密接しているのですかね…

では失礼します。
かめ吉
2006年11月07日 23:03
>つるさま
7月7日は円谷にとっては特別な日なんでしょう。
実相寺監督も14話15話の2話持ちでウルトラに関わってマックスまで続いてるんですからスゴイものです。
タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪
2006年11月09日 07:11
なんとかつながったでしょうか? うちのカメラってソフビのスケールは大丈夫ですが、食玩クラスはピンボケしてしまいます(涙)
かめ吉
2006年11月09日 09:10
>タイガーさま
つながりました~。ご迷惑をお掛けしました。
わたしのカメラでは、食玩フィギュアの撮影は手ブレとの戦いです。
ウルトラファン
2010年02月15日 20:44
ムシバ(これが正解)が、書いた、ガヴァドンAは、可愛いですね。
ウルトラファン
2010年02月15日 20:46
ガヴァドンAは、とても、可愛いですな。
かめ吉
2010年02月16日 06:23
軟らかそうで絶妙です。
怪獣好き
2015年08月01日 18:01
そうですね、正義の味方で子供たちの憧れの的であるウルトラマンが逆に子供たちから罵声を受ける、つまりこの「逆転の発想」は実相寺監督ならではのアイデアでとても素晴らしと思います。またこの回からでしょうか?怪獣も所詮は生き物で暴れるだけではなく寝る事もあるんですね。寝る怪獣と言えば他にガマクジラやゴモラやスカイドンや再生ピグモンやザラガス等を思い浮かんできますね。みんなそれぞれ寝る姿はかわいいですね。あと土管の管理人役の原保美さんは皆さん御存知と思いますが、「怪奇大作戦」におけるS・R・Iの的矢所長さんで有名ですね。
初代ウルトラマンとは同い年
2018年10月14日 22:50
ラストシーンで子どもたちが落書きしている。規制が厳しくなった今でこそ、公道(路上)への落書きは禁止されているが、この時代(高度経済成長期)は大らかで許されていたんだな。
帰ってきたでも『地球頂きます!』で、普段怠け者だった少年がヤメタランス病の逆効果でやる気になった少年が寺の境内で落書きしてますが…。

ウルトラマンが(ある意味)子どもたちの敵(?)になってしまう展開も自由な空気のあの時代だからやれた話なんだろうな。
もし、本当に落書きの怪獣の絵が宇宙線を浴びて実体化したら怖いが。(ガヴァドンのような愛嬌のあるやつとは限らないから。)

この記事へのトラックバック

  • ウルトラマン第15話 恐怖の宇宙線 ガヴァドン登場!

    Excerpt: ウルトラマン第15話恐怖の宇宙線 脚本    佐々木守 監督    実相寺昭雄 特殊技術 高野宏一 二次元怪獣ガヴァドン(A) GAVADON(A) 身長30m 体重2万t .. Weblog: レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ racked: 2006-11-08 08:21
  • 2010年もさらさら日記を応援してね

    Excerpt: {/star/}人気ブログランキング{/star/}        彼氏が持ってるガヴァドンAです{/hiyos/}CCP製{/face_warai/}      彼氏が「年末最後の記事は何にするの.. Weblog: 日子のさらさら日記 racked: 2010-01-03 18:55
  • 地球はイデ隊員の星/連載第24回:放送第15話『恐怖の宇宙線』(前)

    Excerpt: わー、びっくり。2話続けて、佐々木守脚本・実相寺昭雄演出コンビ作でした。しかも第15話はガマクジラの真珠騒動譚からさらに踏み込み、ヘンな言い方ですが、正面切っての変化球エピソードであるファンタジー。後.. Weblog: INTRO racked: 2012-01-07 13:18
  • 地球はイデ隊員の星/連載第25回:放送第15話『恐怖の宇宙線』(中)

    Excerpt: 前回は、怪獣と児童画の関係について考えることに熱心になり、イデ隊員のイの字も出て来ませんでした。もうしばらく、寄り道させてもらいます。ユーミンの話が急にしたくなったのです。『ウルトラマン』の話からユー.. Weblog: INTRO racked: 2012-01-18 18:59
  • 地球はイデ隊員の星/連載第26回:放送第15話『恐怖の宇宙線』(後の1)

    Excerpt: 「日本映画テレビ監督全集」1988年版(キネマ旬報社)の実相寺昭雄の項には、こう記されています。「暁星高校から早稲田大学第二文学部仏文科に入り、在学中は映画研究会に所属、フランス映画について数々の論文.. Weblog: INTRO racked: 2012-01-28 15:10
  • 地球はイデ隊員の星/連載第27回:放送第15話『恐怖の宇宙線』(後の2)

    Excerpt: ウルトラマンと日本神話の相似について、多少粘ってみた前回でした。天上から降臨した光の力を持つ初代ウルトラマン。すなわち、日出る国の未来を平定する新しい神……。これはなにも、佐々木・実相寺の異能コンビに.. Weblog: INTRO racked: 2012-02-16 19:57