「ウルトラマンA」第24話「見よ!真夜中の大変身」

異次元人マザロン 地獄超獣マザリュース 登場
画像
画像

「マザロン人」が正解なんでしょうが、タイトルでは「マザロン」でした。

波間に漂う「あの老人」。聞こえてくる「あの歌」・・・。
画像

そして、「赤い雨」が降る。やはりヤプールの怨念が・・・。
画像

その雨を受けて老人が復活!
画像

老人の正体はマザロン人だった。
画像

ケンタのもとに父から届けられた赤い水晶。
そこに降りそそぐヤプールの破片。
画像

ヤプールの復讐が始まったのか?
北斗と南はとてつもなく不吉な予感を感じていた。
画像

象の唐揚げやら鯨のめざしやらダチョウの目玉焼きやら。
「大きく大きく大きくなぁれ。」
「大きくなって?」
「地球をぶっ壊しちゃえ。」
ケンタの母親はおかしな料理を作ったと思えば真夜中に消えた。
その背中には赤いやけどのような痣が・・・。

ケンタはその夜夢を見た。
夢の中で母親が怪物に変身し追いかけてくる。
画像

そして、目を覚ますと母親はまた姿を消していた。
後を追ったケンタが見たものは、超獣の母となった母親の姿だった。

マザロン人の声の前にひれ伏すケンタの母。
その前に現れる超獣マザリュース。
画像

恍惚の表情で「我が子」を見つめる母。
画像

思わず声をかけるケンタ。振り向いた母親は怪物になっていた。
画像

逃げ出したケンタを助けた北斗と南。

北斗は母を警戒するためケンタの家に泊まることになった。
真夜中、公園に向かったケンタの母。
彼女はヤプールに選ばれた地球人の女だった。

ついに超獣マザリュースが誕生した。
そこにTACも集結し、マザリュースと交戦中。
その間もケンタの母はマザロン人のために苦しめられていた。
思わず駆け出したケンタは赤い結晶を投げつける。
赤い結晶をぶつけられたケンタの母は元の姿に戻る。
画像

超獣マザリュースは虚像だった。

「赤い雨」以降、地殻変動が激しくなっていた。
そしてついに富士山が噴火!!
画像

えっ!?富士山を噴火させたらえらいことになりますぜ!
でも、ともかく富士山は噴火しちゃったのだ。
美川隊員も連絡なんてしてますけど大丈夫なのか!?

「夕子、ケンタ君のお母さんが言ったな。」
「熱くて赤い!」

「そうだ!」「そうよ!」
画像

「ウルトラターッチ!」
画像

ウルトラマンエースは地下に潜むマザロン人のもとへ!
ほとんどノーガードの打ち合い。
テーッ!とキック。かかとがメリ込んでます。
画像

堪らず逃げ出すマザロン人。後を追うエース。

地上にも溶岩が流れ出し灼熱地獄。
エースのキックを掴んだマザロン人。
この体勢。今なら完全にドラゴンスクリューに移行ですが・・・

片エビ固め・・・orz
画像

時代を感じるなあ。
これでギブアップしてたレスラーもいたんだからねぇ。

マザロン人は指から光線を発射。
画像

まともに食らったエースはこの後悶絶。
画像

しかし、立ち直ってフラッシュハンド(かな?)
画像

マザロン人に逆襲の一撃を食らわす。
画像

そしてメタリウム光線発射!
画像

ボカーン!
画像

マザロン人は敗れ、ヤプールの最後の望みも絶たれた。
波間の老人の野望は文字どおり泡となって消えたのでした。
画像


「大きく大きく大きくなぁれ。」
「大きくなって。」
「超獣をやっつけるんだ!ね、お母さん!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・なぜか無言のお母さん・・・・・・・・・・・・・


この記事へのコメント

タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪
2006年10月17日 07:04
こちらもおはようございます。 今週からUPの時期をずらしたために遅れていまして申し訳ないです。

なぜマザロンだったのか? なんか全然覚えていなかったマザロンです(笑) インパクト、全くありませんでした。

話は結構覚えていたりしましたが、赤い雨、メビウスではもう降ることがないのでしょうか? またふって大暴れして欲しいヤプールですね。
かめ吉
2006年10月17日 13:13
>タイガーさま
「赤い雨」完全に忘れてました。

全体的に赤い画面が多く、ヤプールの怨念を感じさせる演出でした。
戦闘も「怪獣プロレス」的で面白かったです。

マザリュースはサボテンダーの改造でしたね。

メビウスでもヤプールは倒されていません。
怨念だからと諦めないで「徹底的に」やってほしいんですけどね。
レオ
2006年10月17日 16:53
ヤプールが滅んでも再び現れる超獣
ここからエースも後半に突入
かめ吉
2006年10月21日 05:48
>レオさま
ヤプールという固定した敵の設定が崩れてからエースも変わりました。
自由度が増したとも言えますが。
初代ウルトラマンとは同い年
2018年10月09日 08:48
かめ吉さま おはようございます。
Aの場合、シリーズを通してヤプールという敵がいるせいか、二期ウルトラシリーズの中でも特に、一種怨念めいたトラウマになる話が多いような印象を受けます。

この『見よ!真夜中の…』もホタルンガの次ぐらいのトラウマなんですが。
特にケンタの母親が、赤い雨に降られてヤプールの怨念に取り憑かれどこかへ消えた後、真夜中に一人、家で寝ているケンタが見ている夢が怖い。

いなくなってしまった母親を捜して歩く場所 風で風車だけが回っていて賽の河原のイメージ?とにかく怖えぇ。
このシーンに被る岸田森さんの〔君たち、君たちは夜、怖い夢を見たことはないだろうか?そう、どこか知らないところをひとりぼっちで歩いている とても寂しい怖い夢だ〕も、ご本人の抑えた声の独特のトーンのナレーションも相俟って怖さ倍増ですよ。