「ウルトラマンA」第23話「逆転!ゾフィ只今参上」

異次元超人 ヤプール 登場
画像
画像

世間では奇怪な老人による歌が流行っていた。

「お前はお前を信じなさい。ホレ信じなさい。ホレ信じなさい。
 お前はオレを信じなさい。ホレ信じなさい。ホレ信じなさい。」

この歌と共に老人は至るところに現れ辻説法を繰り返す。
大木正司氏の怪演が光ります。
画像

この老人の正体はもちろんヤプールである。
「海は青いか?」「青い!」
「違う!海は真っ黄色だ。見ろ!海は青くない。真っ黄色だ」
「そうだ!海は青くない。黄色だ!」
「山は緑か?」「緑だ!」
「違う!山は茶色だ。見ろ!山は緑ではない。真っ茶色だ!」
「そうだ山は真っ茶色だ!」
「花は咲いたか?」「咲いた!」
「違う!花は死んでいる。見ろ!花はとっくに死んでいるのだ。」
画像

「そうだ!死んでいるのだ!」
「お前はオレを信じなさい。ホレ信じなさい。ホレ信じなさい。
 お前はお前を信じなさい。ホレ信じなさい。ホレ信じなさい。」
XYZ地点をパトロール中の北斗が見ていた。
この様子を見て「異常なし」という北斗も北斗だが。
その北斗の目の前で老人と子供達が消えた。
後を追って砂浜に降りた北斗を突然の吹雪が襲う。
老人を発見し後を追う北斗。
画像

振り向いた老人の顔は怪物(猿?)に変わっていた。
画像

火炎攻撃に追いつめられ崖から転落する北斗。
そして、本部に戻った北斗の話を誰も信じてくれない。
調査した結果、雪は降っていなかった。
しかも北斗の見た砂浜は存在すらしていなかったのだ。
「そんなバカなっ!!」いきり立つ北斗。
ここで伝説の長回しが入る。
「しかし、オレは本当に見たんだ!確かに子供達は消えたんだ!」
画像

「砂浜でだ!真っ白い砂浜で・・・。」
画像

「海は青いかと老人が言うんだ。子供達は黄色いと答える。
 山は緑か、茶色だと答える。花は咲いたか、いや死んでる。」

画像

「みんな一斉に答えるんだ!」
画像

「それから歌だ!今流行っている歌。」
「お前はお前を信じなさい。ホレ信じなさい。ホレ信じなさい。」
画像

「やめてーっ!」
画像

「もうやめて!やめてーっ!!」
画像

「誰もオレのことを信じてない・・・。」
画像

「それからオレは砂浜に降りた。
 急に冷たい風が吹いてきて、辺りが暗くなったんだ。
 白いモノが降ってきた。雪だ!
 こんな真夏に雪が降るなんて、オレだってそう思いましたよ!
 でも確かに雪なんだ!冷たいっ!!寒いっ!!!
画像

「もういいだろう。」
画像

北斗は命令で休まされることになった。
全員が去った司令室には隊長と梶の二人だけ。
「隊長、信じますか?北斗隊員の話。」
画像

首を横に振る竜隊長。
「そうですか。僕には信じられます。いや、信じられるような気がします。」
画像

付き添った夕子は運転するジープで人魂の話をする。
まだ、外にトイレがあるって時代を感じますなあ。
私の祖母の家は風呂が外にあったなあ。

二人はXYZ地点に向かっていく。
山中と今野がそこにいた。やはり、砂浜は存在していなかった。
絶句する北斗。
画像

子供の失踪事件は世界中に広がっていた。
外国語の老人の歌はヤプールが翻訳してるんでしょうか?
ヤプールも大変ですなあ。
地球上にいくつ言語があると思ってるんでしょうか。

ここでAパート終了・・・こ、濃い!濃すぎる!!

日本各地でも集団失踪が頻発。
北斗は川に消える子供達を助けられず・・・orz
画像

こどもたちが消えて星になる。
竜隊長はこの世のものではない異次元の事件であると認識した。
画像

なぜなら・・・、
「海は黄色だ!花は死んでいる!!」
そう言って、竜隊長の甥も失踪したのだ。
子供がいなくなれば人類に未来はないのだ。
ヤプールを攻撃したい!しかし異次元に行く手段がない。

「一つだけ方法があります。メビウスの環だよ。」
画像

「この理論を人間に当てはめるわけです。ただし、人間は紙と違って実に複雑な肉体構造を持っていますから。場合によっては・・・」
「場合によっては?」
「死にます。」
画像

「オレにやらせて下さい。」
北斗は志願してこの異次元突破の実験に臨んだ。
画像

こんな装置いつ作ったんでしょうか!?
まさか、梶さんが趣味で作ったなんてことは・・・。
北斗は異次元空間を彷徨っていた。
画像

そのとき!ウルトラリングが光った!
基地でいきなり「ジョアッ!」っていったらさすがに変でしょ、夕子さん。

「ウルトラセブンpart2」のメロオケ・2~3番の間奏に乗ってゾフィ登場。
画像

「行け夕子、星司と共に。ヤプールをやっつけるのだ」
画像

↑ゾ、ゾフィ兄さん、作戦指令がアバウトすぎます。
異次元空間で「星司さ~ん!」「夕子ぉ~!」「ウルトラターッチ!!」
画像

「ヤプールというのはお前か!」(久々に納谷悟朗さんの声が)
画像

異次元超人ヤプールが姿を現した。
画像

慣れない異次元の戦いに翻弄されるエースだった。
ほとんど肉弾戦に終始していましたなあ。
そのうち慣れてきたんでしょうか、いきなり反撃開始。
そして、光線技の応酬。
画像

これなんか当たってますよ。↑
画像
画像
画像

ダブルハンドビームがやっと決まった。
画像

ヤプールの光線をはね返し、
画像

メタリウム光線が炸裂。
画像

さしものヤプールも倒れた。
画像

断末魔にヤプールが叫んだ。
「ヤプール死すとも超獣死なず。怨念となって必ずや復讐せん!」
画像

この「怨念」が33年後のメビウスの世界まで続いているんですねえ。
ものすごい怨念としか申し上げようがありませんな。
エースは異次元から子供達を解放した。
画像

おっと、飛び立つシーンは第1話のバンクですな。
画像

「ウルトラマンエースありがとう。ウルトラマンエースさようなら。」
おいおい、最終回ですか。
いえいえ、まだまだ続きます。
最後は凛々しいお二人のアップ。
画像
画像

そして降りそそぐヤプールの欠片。
画像

まだまだヤプールとの戦いは続きますよという感じでEND。

あ~しんどかった。ものすごく長いエントリになってしまいました。
ここまで長々と見て下さってありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪
2006年10月09日 17:16
かめ吉さんも長編レビュー、お疲れ様です(o`・ω・)ゞ 敬礼♪
私は今日がやすみでよかったです(笑) 仕事だたら、長編はとても無理でした。 長編にしたくなるくらいに凄くいいエピソードでしたね。 それが33年たった今でもヤプールの事が。 なんて凄い展開なんでしょう。 学生節の唄がやけに頭の中に残って、何回も巻き戻しでレビューして(笑) しばらくは見たくないかもしれない23話ですね。 微妙に当たっていない光線も面白いです。 ゾフィの登場がほんともったいないですね。
かめ吉
2006年10月09日 19:27
>タイガーさま
ヤプールの怨念の原点ここにあり!
よく実質25分に収まったと思える濃厚な内容でしたね。
娘も無言で視聴。
感想は「びっくりした」でした。
今日も23話は避けてビデオを見てました。
ゾフィの指示がアバウトなのが可笑しかったです。
レオ
2006年10月10日 18:18
ヤプールはしつこいですね
それはそーと ウルトラセブンの最終回を見ましたとても感動しました
新マンのファン
2006年10月10日 18:52
お久しぶりです。
ヤプールあっさりとやられすぎのような気がします。ゾフィももうちょっと他に考えられる事なかったのでしょうかね?
メビウスでももう(?)片付けられましたし。
かめ吉
2006年10月10日 22:15
>レオさま
ヤプールは怨念ですから実体はありません。
何度でも登場してきます。
メビウスでも出口を塞ぐしか方法がなかったわけです。
セブンの最終回でのキリヤマ隊長の「地球は我々人類、自らの手で守らなければならないんだ。」がメビウスでよくリュウが口にしているセリフでしたでしょ。
かめ吉
2006年10月10日 22:18
>新マンのファンさま
お久しぶりで~す。
西部劇のガンマンの撃ち合いというか、侍の決闘というか、光線技の応酬は見せ所なんですが光学処理がちょっと・・・。
異次元での戦いも巨大感がなくてこぢんまりしてしまったような印象もありますね。
ゾフィはちょっとねぇ・・・。1分も出てませんでしたから。タイトルにまでなったのに・・・。
タロウファン
2008年09月04日 21:40
私が観たエースの作品の中で一番の傑作ですね。(ちなみに二位はヒッポリト星人編、三位はエースキラー&バラバ編です)もし夕子さんがずっと一緒だったら最終回でもおかしくないでしょう。ちなみにゾフィだけは、異次元にテレポートできるそうです。ゾフィはこの能力によって夕子を異次元に送り、先に行った北斗とエースに変身できるようにしました。
ふくしま
2011年05月22日 20:32
今日のPM700からBS11での再放送で久しぶりに
「お前は俺を信じなさい」の歌を聞きました。

この記事へのトラックバック

  • ウルトラマンA第23話 逆転!ゾフィー只今参上 最終決戦!ヤプールの最後!

    Excerpt: ウルトラマンA第23話 『逆転ゾフイ只今参上!』 異次元超人巨大ヤプール登場!   異次元超人巨大ヤプール! 身長50m 体重8万2千t 出身地:異次元 武器:手のハサミ・ハサミ.. Weblog: レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ racked: 2006-10-09 14:43
  • ウルトラマンA 『逆転!ゾフィ只今参上』

    Excerpt: 遂にヤプールとの決着を付ける時が来た。 奇妙な老人による歌が流行。老人は商店街で説法をした後、歌を歌いながら徘徊。その歌を聴いた子供達はハーメルンの笛吹き男よろしく次々に老人について行く。因みにこの歌.. Weblog: Attack of the Mad Axeman racked: 2006-10-11 21:56
  • 23 逆転! ゾフィ只今参上

    Excerpt: ヤプールの総攻撃より、北斗のキレっぷりが見所。 奇妙な歌と踊りで子供の興味を引く Weblog: 空想非科学少女 racked: 2007-01-15 02:33
  • ウルトラ兄弟コレクション 第五回について(感想とつっこみ)

    Excerpt: 今回は、ウルトラマンA 23話「逆転!ゾフィ只今参上」の巻。 ♪お前は、おぉ~れを信じなさい♪・・・・・この歌が、子供の頃は怖かったんだよねぇ。 つか、怖かったのは、あのオヤジかもしんない(T_T.. Weblog: ゆるりと参りましょう racked: 2009-10-18 18:50