「ウルトラマンメビウス」第23話「時の海鳴り」

時間怪獣クロノーム アンヘル星人 登場
画像

突如、聞こえた海鳴りと共に失踪する人々。
それでマリナに捜査協力の要請が来た。
マリナ、久々私服で登場。
迎えに来た刑事は「トーリ」と名乗った。
マリナにとって「忘れられない1日」が始まった。
画像

トーリはバカみたいにクレープ喰ってます。
マリナもあきれ顔で付き合っている。
子供達が飛ばす紙飛行機を見て、祖父を思い出すマリナ。
7年前祖父が亡くなったときの記憶がないという。
画像

弟の話だとある夜、いなくなったマリナ。
「白いクジャクにあった」と言ったそうだ。
そしてマリナに海鳴りの音が聞こえた。
7年前、1999年の世界へ。
時をあやつる怪獣クロノームの仕業だというトーリ。
彼は地球外生命体だった。銃を構えるマリナ。
画像

「人間でなければ信じてもらえませんか?」
画像

クロノームを倒さねば時間も記憶もめちゃめちゃにされてしまう。
マリナは銃を収め協力する。
ミライは時の継ぎ目から7年前の世界へ。
アンヘル星人と対面するミライ。
その頃マリナは過去の時間に引き込まれていた。
「あの夏の記憶」が甦る。
ライダーになったのはこのじいさまの影響ですな。
画像

マリナを横切る7年前のマリナ。
画像

タイムパラドックスが起きないんでしょうか?

紙飛行機を飛ばすマリナ。辺り一面に落ちた紙飛行機。
画像

「置いてかないで・・・。」

そこに現れたトーリ。
「大切な人はキミを置いていったんじゃない。いつでもキミのそばにいる。」
「悲しむのは弱いことじゃない。だから今はいっぱい泣いていいんだ。」
画像

「約束したんだ・・・。強い人になるって。」
画像

マリナを消すことに失敗したクロノームが姿を現す。
画像

「白いクジャク!トーリが撃たれる!」
間一髪でクロノームの光線を撃つマリナ。
画像

衝撃で弾き飛ばされるマリナ。そこにメビウスが登場。
「ウルトラマンメビウス!」
画像

トーリは無事だった。都合良く(?)気を失っている少女・マリナ。
「間に合った・・・。」
画像

その頃メビウスは姿を消したクロノームに翻弄される。
メビウスの援護に向かうマリナ。気がつく少女・マリナ。
う~ん、タイミングが良すぎるぞ。
マリナを救うためにクロノームに撃たれるアンヘル星人。
画像

マリナが見た白いクジャクはこの姿だったのだ。
駆け寄るマリナに瀕死のトーリが叫ぶ。
「クロノームを倒すんだ!海鳴りの音を消すんだ!」
メビウスを援護するために駆け出すマリナ。

入れ替わるように立ちつくす少女・マリナ。
「怖がらなくていい。これは夢なんだ。」
「夢?」 
「キミは夢の外に帰らなければならない。」
「だから、これを追って走るんだ。そして着いたらみんな忘れるんだ。」
画像

「大丈夫だ。キミは強い人になる。ボクは知ってる。」
画像

「さようなら・・・マリナ・・・。」
画像

消えゆくトーリ。その後でメビュームシュートが炸裂。
画像

クロノームは倒された。
トーリは姿を消した。「手品の花」を残して・・・。
画像

そしてマリナは現実世界に戻ってきた。

弟が届けてくれた荷物の中にあの夜のハンカチがあった。
「私は大丈夫。会えなくても大切な人はそばにいてくれる。
 子供の頃、あなたがそう教えてくれた。トーリ。忘れない。」
画像

この時間軸でいうとマリナが少女時代の1999年にトーリは死んでいる。
ではなぜトーリは今のマリナの前に現れることができたのか?
う~ん。パラレルワールドにもなりきっていませんし。
ストーリーそのものは地球人と宇宙人の心の交流がテーマ。
科学的なようで科学的ではない。それが幻想を生む。
これが「ウルトラ」の王道なのかもしれませんね。

抜けるような青空に飛んでいく白い紙飛行機・・・。




・・・そして、直後に赤い雨。
画像

恐ろしい映像の連続。
画像

能面。
画像

子供。
画像

赤い目の男。
画像

そして一角超獣バキシム。
画像

次週ついに異次元人ヤプールが復活。
画像

この記事へのコメント

てれすどん2号
2006年09月10日 02:13
いつもかめ吉さんの画像選別のセンスの良さには驚かされます。今回は不満足な回だったのですが、とてもキレイな画像、マリナの笑顔もいいですね☆

そして来週の衝撃の予告編も。。。期待大です!
かめ吉
2006年09月10日 02:26
>てれすどん2号さま
いつもありがとうございます。
お褒めいただき恐縮です。
元の映像の出来が良いからできることです。
今回も特撮部分は付け足しっぽかった。
2回続くとメビウスの影がドンドン薄く・・・。
いやいや、次回からの超獣3部作のために手が回らなかったということにしておきましょうか。
タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪
2006年09月10日 05:51
今回は予告ですべてがぶっ飛んでしまいましたが、改めて一晩経ちますとやはり23話もよかったと思います。 パラレルワールドになりきっていない。 しかしなんだか意味がある。太田さんの作品はそんな魅力がありますね。 そして赤い雨、子供の赤い目。改めて画像でみますと鳥肌が立ちますね。 ほんとかめ吉さんとAレビューやってきて良かったですよ! 玄田さんの声、意外といけるんじゃないでしょうか? すでに鳥肌ものです!
わかめ
2006年09月10日 08:50
今回の話はちょっぴり最後は悲しい雰囲気がしました・・・・

それよりも次回が気になりますね・・・突然の血の雨に、赤い眼の子供・・・最初見た時はキチ●イかと思っちゃいました・・・
次回、ヤプールの登場という事ですが、もしやセリザワの言っていた「ボガールは滅んだ。だが、怪獣の出現は止まらない。なぜだと思う?」って、もしやヤプールのせいでは・・・・
新マンのファン
2006年09月10日 11:03
こんにちは。実は言うとメビウス一回もみた事なくて(汗 
なのでこのページを見せてもらいましたが、
赤い雨とか赤い目・・・・怖いですね。メビウス。本当に驚きました。
次週のヤプール楽しみです。
映像秘宝館
2006年09月10日 15:24
トラバありがとうございます。 脚本的には?な部分も多かったですが…映像的には素晴らしかったと思います(エヴァ的な画もありましたし)。 次回からのヤプール3部作に期待しましょう。
かめ吉
2006年09月10日 16:43
>タイガーさま
玄田さんの声はさすがに凄味があります。
今回のラストと予告編のギャップにやられました。
来週からの3部作が楽しみになってきました。
追いつめられていくミライはあの狂喜じみた北斗を超えられるのか?
やはりエース23話からの続きで24話の登場なんでしょうかね。
かめ吉
2006年09月10日 16:45
>わかめさま
今回のクロノームは過去に現れたので現実世界ではレッサーボガール亡き後、まだ怪獣は現れてない状態ですね。
そして、ヤプールが超獣を連れて帰ってくるということなんでしょう。
かめ吉
2006年09月10日 16:47
>新マンのファンさま
来週からの3部作はさらに力を入れてやっていきたいと思います!
ゾフィーとタロウの登場にも期待です。
かめ吉
2006年09月10日 16:50
>映像秘宝館さま
トラバ&コメントありがとうございます。
幻想的な画面構成などはさすがと感じました。
ただ特撮部分でメビウスの存在感が無いのが残念。結局、何もできなかったウルトラマンで終わってしまいました。これでは影が薄くなる一方です。
FAF
2006年09月11日 21:29
初めて投稿させて頂きます♪        他の皆様と同様、自分も今回の本編と予告のギャップが衝撃的で;・・・、来週からはタロウの最後のヤプール残党の攻撃から、33年越しの復讐劇の幕開けですね。超獣3部作、期待しちゃいます♪現代のちびっ子にトラウマを与える事は必須でしょうか;?、でも・・・あの悪魔がたった3話で引き下がるのか疑問ですが・・・。
かめ吉
2006年09月11日 21:59
>FAFさま
はじめまして。コメントありがとうございます。
異次元人ヤプールの復活。人間の心を狙ってくるあの凄まじい戦法が甦ると思うとゾッとしますね。
特に当時小学生だった私が「A」で一番怖かったバキシムからですから。前回もバキシムは子供の姿で現れましたが今回も?
フェイタ
2006年09月13日 00:26
どうでもいいけど…アンヘル星人がコスモスに出てきたグラルファンにしか見えないのは俺だけ?
FAF
2006年09月13日 00:48
いいえ; 自分もそうです(汗)と言うよりは、あれはただ、グラルファンの色を塗り替えただけなので、別のキャラで見ろと言う方が無茶なのですが;(汗) ちなみにクロノームはネクサスのペドレオンの改造きぐるみです。こちらは面影が殆どありませんね;。
かめ吉
2006年09月13日 13:23
>フェイタさま
コメントありがとうございます。
あれはどう見てもグラルファンですね。

>FAFさま
情報&フェイタ様へのお答え、ありがとうございます。
クロノームがペドレオンだったんですか。
面影がない改造はOKなんですが、バレバレのグラルファンはいかがなものかと思いましたねぇ。
ナナシノゴンザブロウ
2007年02月11日 17:55
>この時間軸でいうとマリナが少女時代の1999年にトーリは死んでいる。
>ではなぜトーリは今のマリナの前に現れることができたのか?

??
矛盾してないですよ。
99年に死んだトーリはその当時のトーリデではなく2006年のトーリ。
例えばあなたが林檎を持っているとしましょう。あなたが手を放して、その後何もしなければ、リンゴは落下します。
手を放してその後何もしなかったという過去の出来事の結果、落下という未来の出来事が確定づけられるわけです。
つまり、2006年のトーリが99年のマリナを庇って死んだという過去の出来事の結果、
99年以降でもマリナ生存という未来があるわけで、この、99年以降でもマリナ生存の未来が現在。
よって、この現在は2006年のトーリが99年で死ぬという確定事項の上に成り立つわけで。
かといって2006年のマリナがとった行動が無駄というわけではありません。彼女のクロノームの攻撃を妨害するという行動の結果、(これも2006年の時点では既に確定事項)トーリは彼女を庇えたわけですから。

かめ吉
2007年02月12日 01:09
>ナナシノゴンザブロウさま
ご指摘ありがとうございます。
スッキリしました。
ウルトラファン
2010年01月28日 20:07
マリナの祖父がチャーリー湯谷さんという方で、桐李(トーリ)は大浦龍宇一さんでしたね。
ウルトラファン
2010年01月28日 20:09
さっきの文に誤りがありました。チャーリィー湯谷さんでした。申し訳ありませんでした。
ウルトラファン
2010年01月28日 20:11
すいません。また誤りがありました。チャーリィ湯谷さんでした。かさねがさねすいません。
かめ吉
2010年01月29日 06:11
大浦さんってディケイドのシャドームーン(人間体)でしたっけ。

この記事へのトラックバック

  • ウルトラマンメビウス 時間怪獣クロノーム&アンヘル星人登場 強く生きないとな 

    Excerpt: 来週の衝撃の映像に唖然としていたのですが、、、まず今回のレビューをしてゆくことにしましょう(コメ&トラバ返しは深夜となります、ご了承ください。事情は下記) Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ  racked: 2006-09-10 02:11
  • ウルトラマンメビウス 第23話 時の海鳴り

    Excerpt: 変な男とマリナが一緒にいます。 男はクレープ2つを1人でむさぼる(´д`;) 風のマリナはおじいちゃんのことを思い出す。 うみなりの音が聞こえたら、7年前にタイムスリップ。 怪奇? 男はクロノーム.. Weblog: 特撮中心日記 racked: 2006-09-10 03:21
  • ウルトラマンメビウス#23「時の海鳴り」

    Excerpt: 海鳴りが聞こえる・・知ってる?人は誰でも身体の中に海があるのよだから、涙は海の味がするの・・えーと・・桐李(とうり)の一輪の花から、マリナの恋愛モードに気持ちが突入してしまいました(笑)今日は「時間怪.. Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ racked: 2006-09-10 05:37
  • ウルトラマンメビウス#23 一番よかった 

    Excerpt: 時間怪獣クロノーム、アンヘル星人登場  アベ ユーイチ監督って、今まであまり意識したこと無かったけれど、今回のエピソードは資質がよく出てました。  熱狂的な支持の声を聞きながらも、どうしてもメ.. Weblog: 子育てパパの航生日誌Next racked: 2006-09-10 05:38
  • ウルトラマンメビウス第23話「時の海鳴り」

    Excerpt: 本日のカザマ・マリナちゃんの少女時代役の子役の女の子、ウルトラマンネクサスで悲しくもスペースビーストのノスフェルの眉間に閉じ込められました山邑理子ちゃん役の小池彩夢ちゃんでした!ヽ(▽^〃ヽ)ヽ(〃^.. Weblog: レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ racked: 2006-09-10 05:43
  • ウルトラマンメビウス#23について(感想とつっこみ)

    Excerpt: いやいや、いい話でしたよぉ。 まさかメビウスで、”Q”テイストの話が観れるなんて思ってなかったです。 Weblog: 入院待ち日記 racked: 2006-09-10 06:04
  • ウルトラマンメビウス 第23話 時の海鳴り

    Excerpt: 全編、すごい美しさに満ち溢れていましたね! 物語が凄くキレイならば 音楽も、映像も、そして造形も美しいとしか現しようのないものばかり! もちろん、マリナも美しかったですけどねw .. Weblog: 医療特撮部LOG racked: 2006-09-10 08:34
  • ウルトラマンメビウス 第23話「時の海鳴り」

    Excerpt: 先週は電波状態が不安定のために見れず、二週間振りの視聴となりました。 (地元放送の三週送れは除く) Weblog: ガラダマの英雄(ヒーロー)大行進 racked: 2006-09-10 09:20
  • ウルトラマンメビウス第23話 「時の海鳴り」

    Excerpt: 「これは夢なんだよ。だから、忘れて……」                  ∞  今回はボガール編とヤプール編の谷間ってことで、次回予告で感じたとおり一味も二味も違いました。太田愛氏独特の.. Weblog: シランゲの第三惑星生活雑記 racked: 2006-09-10 09:58
  • 時の海鳴り

    Excerpt: 本日のメビウスは突っ込み満載のお笑い路線┐(´∀`)┌ さすがに、マリナ主役の話 Weblog: 東龍館 racked: 2006-09-10 10:39
  • ウルトラマンメビウス 『時の海鳴り』

    Excerpt: まずはこちらの写真を御覧ください。平成のウルトラやライダーでお馴染みの味の素スタジアムですね。この階段(角度が悪くてすみません)が、今回GUYS基地のゲートとして使用されたみたいです。それでは本題にい.. Weblog: Attack of the Mad Axeman racked: 2006-09-10 10:40
  • 時の海鳴り

    Excerpt: いや~今日のメビウスはマジで良いと思いましたね。この気持ちよさは久しぶりに感じたな。 連続失踪事件が発生し、警察は聴力が優れているマリナに調査を一緒に行って欲しいと依頼する。で、何なんだこのメンバー.. Weblog: 青い翼の民 racked: 2006-09-10 10:41
  • 【ウルトラマンメビウス】 時の海鳴り

    Excerpt: これは美しいお話でした。夏のおわりの夜の夢。マリナさんメインのお話ははずれがない Weblog: 空想非科学少女 racked: 2006-09-10 12:24
  • ウルトラマンメビウス第23話

    Excerpt: 「時の海鳴り」、今回はしっとりとしたお話でしたねぇ。あそこでトーリを殺さなくても Weblog: 日々の御伽噺 racked: 2006-09-10 14:11
  • ☆★ウルトラマンメビウス(第23話)★☆

    Excerpt: == ウルトラマンメビウス(第23話) == {{{ ストーリーや画像は他のブログが詳しく説明・掲載してくれると思いますので…いつものごとく当ブログは、今回の放送で気になった点や過去の作品から.. Weblog: ◇◆映像秘宝館◆◇ racked: 2006-09-10 15:22
  • ウルトラマンメビウス第23話「時の海鳴り・時間怪獣クロノーム」

    Excerpt: 「は~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~い!」サイキ 「何だ?なんか変なもんでも喰ったか?」弥助 「失礼な!決して喰ってません!」サイキ 「じゃあなんでだよ?」弥助 「あんたバカ?来週か.. Weblog: ゲド racked: 2006-09-10 19:52
  • 特撮を見る関西

    Excerpt: ウルトラマンメビウス。 今回の話です。 今回の話を書こうと思ったけどどうしても気になったことが・・・・。 それは ↓ そ Weblog: 関西漂流日記 racked: 2006-09-10 22:17
  • 【メビウス】Exchange23:時の海鳴り

    Excerpt: 今週の『ウルトラマンメビウス』第23話。 Weblog: 彩賀の徒然なるままに… racked: 2006-09-11 07:26
  • 第23話「時の海鳴り」

    Excerpt: 時間怪獣 クロノーム アンヘル星人 登場 このネーミング「クロノス(死神)」+「ワーム(虫)」=クロノーム 「アンチ(反対の)」+「ヘル(地獄)」=アンヘルなんですかねえ。 「アンチ(ant.. Weblog: スーパーヒロインの広場 racked: 2006-09-11 10:56
  • 今日のメビウス(2006.9.9)

    Excerpt: 第23話 時の海鳴り 今日の・・・と言っても、この土日はお出掛けしていたので、2日後のレビューとなりました・・・・。 今回はマリナのエピソード、何故、マリナはあんなに強い女性なのか、何故涙を見せないの.. Weblog: はんちゃんのページ racked: 2006-09-11 11:20
  • ウルトラマンメビウス第23話「時の海鳴り」

    Excerpt: あんなに衝撃的な予告は初めて見た((;゜Д゜)ガクブル 予告のヤプールが衝撃的すぎて今回の内容の印象が吹き飛んでしまいましたw それほど凄い次回予告。 降り注ぐ赤い雨、赤い目の子供達、復讐鬼ヤ.. Weblog: 二千万パワーズ racked: 2006-09-12 00:23
  • メビウス・妄想感想・23

    Excerpt: マリナがメインって聞いた時点でツマンナそうって思った。 そう感じるのは私が汚れた大人だからかな? 妄想感想いきます! Weblog: オイラの妄想感想日記 racked: 2006-09-16 07:15
  • ウルトラマンメビウス 23話 時の海鳴り

    Excerpt: 仕事で見れず、ビデオで鑑賞。今日は仕事休みました。というか辞めるでしょう・・・ メビウスを嫌っていた私ですが、この話はさすがにいい出来でした。 太田愛さんの作品はどことなく幻想的であり、子.. Weblog: 徒然なるままに・・・ racked: 2006-09-17 15:19
  • ウルトラマンメビウス 第23話 『時の海鳴り』

    Excerpt: イムトラベルモノなのね? 海鳴りの音と共に消える人々。 その調査以来がGUYSへ・・・・・・ でもさ何でミライじゃないの? 聴覚と言う点でも動体視力という点でもメビが一番でしょ? .. Weblog: SISTER'S SHIP racked: 2006-09-19 23:12