「ウルトラマンA」第16話「怪談・牛神男」

牛神超獣 カウラ 登場
画像
画像

夏の怪奇シリーズ第2弾はご覧の皆様の協力でお送りします。
画像

牛窓観光協会
法事にかこつけて強制的に送還休暇をとらされた吉村隊員。
画像

故郷の岡山に帰省することになった。
新幹線で乗り合わせた東京から来た旅人・高井(蟹江敬三)。
いわゆるヒッピーの姿で「ディスカバージャパン!」。
時代を感じますなあ。

無理矢理同行した高井を吉村は牛のはなぐりの供養塔に案内する。
画像

「祟り」とか全然信じない高井ははなぐりをひとつ持って帰ってしまう。
怪しい僧形の男(ヤプール?)が呪いをかけると・・・。
腕にはめていたはなぐりが締まってとれなくなった。
その腕には牛の体毛が生えてきていた。
夜中に目を覚ますと角が生えている。
画像

狂ったように暴れる高井。蟹江さんいい味出してますなあ。
次の日の朝にはまともに二足歩行ができなくなっていた。
庭のハッパをうまそうに喰ったり、牛に呼ばれたり「牛化」している。
画像

そして、顔全体が牛となり「牛神男」に。
画像

「超獣カウラになれ!」の声で巨大化。
画像

超獣出現に出撃するTAC。合流した吉村。
市街地で牛肉を食う人間を襲っていたカウラ。
吉村の姿を見つけたとたん追いかけはじめる。
吉村は石組みの古墳の中に逃げ込む。
どうにも手が出せないカウラもそばにドシンと座って動かない。
画像

おそらく吉村に助けを求めていたと私は思っていますが。
どうにも動けないTACは国民宿舎・牛窓荘へ。
そこで吉村の母からここまでの事情を知った竜隊長。
「牛神の呪いか・・・。」
そして、一夜が明けた。
おいっ、吉村隊員は放置プレイかいっ!

カウラへの攻撃を開始するTAC。
オリーブオイルが流れ出したら牛窓は火の海になる。
そう言われていたにもかかわらずオイルは流出。
隊長は無言。・・・そりゃないぜぇ。
攻撃はそのまま続行される。
そして、北斗と南のリングが光った。ひさびさの掛け声!
ウルトラターッチ!

エースと相対するカウラ。一方的に攻撃された後、笑いと共に。
意味不明の攻撃 1
画像

意味不明の攻撃 2
画像

エースを幻惑して(されんなよっ!)意味のある攻撃。
画像

なんとか逃げ出してきた吉村「右腕のはなぐりに呪いが集まっている」。
エースはカウラのはなぐりを蹴り上げて右手から外す。
画像

そして、光線でカウラの鼻に装着。
画像

一気におとなしくなったカウラによしよし。
画像

そして、リフトアップ!
画像

投げ落とすとカウラは人間・高井の姿に戻った。
高井は牛窓に残ってオリーブ園で仕事をすることになった。
画像

やっぱ一生懸命働かなくちゃいかんということですな。
供養してある場所(観光地もね)から勝手にモノを持ってきてはいけません。
祟りがありますよぉ~。
これってはなぐり持っていく観光客に注意を促すための話ですか?

<次回予告> 第17話は夕子さんメイン!
母親を事故でなくした少女との交流。
画像

鬼女との対決。
画像

あ!夕子さん、首を絞められ大ピンチ!?
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪
2006年08月22日 05:57
相変わらずメンテナンスの多い我がブログです(涙)

ということで、こちらのロケ地、我が家からそんなにメチャメチャ離れている所ではなさそうでね。 おもちゃ王国よりも近い感じですので。

それにしても、鼻ぐりもって変える人がたくさんいたということなんでしょうか? 凄い話になっていましたね。 ヤプールがかなり張り切っているのがいい感じです。 次回は夕子さんメインの話ですが、これまたツッコミどころ満載で書くのが楽しみです。
かめ吉
2006年08月22日 06:33
>タイガーさま
観光協会がバックに付いてましたからねえ(笑)
修験者装束のお払い(?)シーンなんかもなきゃなくてもいいモンですから。
やはり「祟り」って日本人には怖いモノなんですねえ。
蟹江さんは「レオ」のブニョのときもそうですが、「狂気」を感じさせる迫真の演技です。
関西
2006年08月22日 06:59
夏の怪奇シリーズっていう感じでメビウスでもやってほしいな。

確か冬の怪奇もあったような。

それにしても吉村隊員メインの話は珍しいような。
帰ってきたウルトラファン
2006年08月23日 10:56
カウラって最終回でジャンボキングの頭になるんですよね。ヤプールの怨念の結晶として。でも、カウラにはエースに対する怨みがなさそうなんだけど…
かめ吉
2006年08月23日 13:36
>関西さま
ブラック星人じゃなくてバルタック星人(「20世紀の雪男」)がスノーゴン(「まぼろしの雪女」)連れてくれば良いんですよ。ウーは出せないでしょうから。
吉村隊員は人が良すぎます。弁当にポップコーン入れられたら普通怒ります。
かめ吉
2006年08月23日 13:37
>帰ってきたウルトラファンさま
以前何かの記事でジャンボキングは「カウラの頭ですべてをぶち壊した」と評されていたのを思い出しました。
ブロッケン型の4本足超獣でカウラの頭では、そのまま「牛」でしかないですね。
頭部が同じなのに鳴き声が違うのも変。
同じでなくても似たような声になるはずです。

タロウのタイラントの方が数倍マシな合体怪獣です。
こっちはイカルス星人の耳がちょっと・・・。
ゆりえ
2010年01月10日 13:30
吉村隊員のスーツ姿はとても素敵です。しびれました。この回はとってもめずらしい吉村隊員のスーツ姿から私服姿まで見られてとっても最高でした。
かめ吉
2010年01月13日 21:34
>ゆりえ さま
隊員一人ひとりにスポットを当てるドラマ重視の第2期ならではのストーリーですね。
第1期にもありましたが。
ウルトラファン
2010年01月28日 20:30
カウラの意味不明の攻撃1と2は翻弄技だそうです。
かめ吉
2010年01月29日 06:17
翻弄されるエースっていったい・・・。
ウルトラファン
2010年03月13日 14:28
Aが、カウラに、はなぐりを装着した技は、「セット光線」です。
ウルトラファン
2010年03月13日 14:32
カウラって、牛になれって言いたいですね。だって、鼻輪掛けさせられて大人しくなったんだから。
かめ吉
2010年03月13日 18:51
元が「人」なのでそうもいかなかったんでしょう。
ウルトラファン
2010年04月11日 13:41
高井役の蟹江敬三さんが、面白かったです。
かめ吉
2010年04月11日 20:02
そうですね。名優です。
ウルトラファン
2010年05月31日 15:37
高井が蚊帳で暴れるシーン、食事をひっくり返すシーン、葉っぱを食べるシーンが印象的でした。
ウルトラファンレオ
2014年04月06日 21:40
蟹江敬三さんのご冥福をお祈りします。

この記事へのトラックバック

  • ウルトラマンA第16話 夏の怪奇シリーズ 怪談 牛神男

    Excerpt: 今週のファミリー劇場のウルトラマンA第16話は 夏の怪奇シリーズ第2弾! 「怪談 牛神男」 牛神超獣カウラ登場 今回も岡山ロケということで、TACの吉村隊員が郷里の岡山に父の法事のため.. Weblog: レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞNプロジェクト(o`・ω・)ゞ racked: 2006-08-22 08:09
  • ウルトラマンA 『怪談 牛神男』

    Excerpt: 岡山ロケ第二弾!石堂淑朗氏、Aに初登板! 今回はオリーブマノン化粧品本舗とのタイアップが目に付きます。吉村の実家は化粧品の販売店だったのをはじめ、オリーブマノンの社長も登場。しかしこの社長、果たして本.. Weblog: Attack of the Mad Axeman racked: 2006-08-26 23:31