「ウルトラマンA」第12話「サボテン地獄の赤い花」

さぼてん超獣サボテンダー 登場
画像
画像

いきなり超獣出現、エース登場。
ほとんどピンチらしいピンチもなく、まん丸くなって逃げるサボテンダー。
画像

せめてエースの左手首にトゲを刺して一矢を報いたって感じですか。
エースも躊躇せずにメタリウム光線撃てばよかったのに。
番組史上最短、開始3分での超獣退治ができたものを。
ま、そういうわけにもいきませんが。
南のスカーフで応急手当してもらう北斗。
画像

しかし、こんな危険な仕事なのに救急セットも携帯してないわけ?

赤い花をつけたサボテンの姿に変わったサボテンダー。
夜店のサボテン屋のサボテンに紛れ込み、三郎少年が持ち出した。
三郎は「サブロテン」と名付けて世話をする。
夜な夜な事件を起こすサブロテン。
その現場で鉢合わせする刑事くん(桜木健一)と北斗。
TACの出番はないよと現場に入れてもらえない。
画像

納得できない北斗は刑事にくってかかる。
「なんだい!オレだって刑事だいっ!」
画像

岸田植物研究所へ向かう北斗。
そこでも刑事くんと鉢合わせ。険悪なムード。
「まあまあ」と岸田博士(「コンドーです」)が登場して取りなす。
画像

そこでサボテンの変種なら可能性があると示唆される。
画像

警察に依頼していたハリの分析結果は「ハリネズミ」のもの。
超獣だと確信した北斗は「サブロテン」を探すが三郎は「捨てた」と嘘をつく。
その夜、父親(高品格)の焼き鳥を食うサブロテン。
画像

クシを紋次郎ばりにプッと吹き出し夜の街に消えた。
「サブロテンがいなくなっちまった。」
三郎は北斗にそう訴え車に乗る。
ちょっと待て。「なぜ嘘をついたんだ!」と叱らないの?

そして、男女2人が襲われてしまった。
駆けつけた北斗と南。南の手にかぶりつくサブロテン。
「早く撃ってよ~」と叫ぶ南の手を引っこ抜いた北斗。
山中隊員はその場で撃とうとするが北斗が制止する。
「かつて宇宙昆虫がレーザーを浴び巨大化した例があります」と。
TACは宇宙空間でサプロテンを爆破。
しかし、これも裏目。

エネルギー満タンになったサボテンダーが飛来。
今度は前のように簡単にはいかない。
北斗のタックアローが撃墜され、ウルトラタッチ!
どう見ても激突でしたが・・・。
エースもトゲ攻撃や触手(舌?)攻撃で苦戦。
両手からのダブルビームで舌をぶった切るとサボテンダーはまん丸に。
画像

エースは空中に放り投げ、十字を切ってサーキュラーギロチン!
画像
画像
画像

哀れサボテンダーはくす玉のようにパカッ!
画像
画像

人食いサボテン騒動は終わった。
三郎は売り物のサボテンを1コ50円で売りさばき大目玉。
こちらのサボテン騒動は終わってないようで。

次週はついに「死刑!ウルトラ5兄弟」です!見逃すな!私が。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪
2006年07月24日 12:37
過去に巨大化した例はドキュメントMATのノコギリンだったんですね(笑)

あの時も誰のいうことも聞かないMATのメンバーばかりでして(笑) 近藤さんがでてきたと思ったら、番組終了後に柔道一直線のDVDBOXのCMが流れていたのにはビックリ(笑)

しかし、サボテンダー、うまく丸まっていましたね。 次回はかなり燃える展開になると思います!
帰ってきたウルトラファン
2006年07月24日 14:04
 もはや恒例行事となった感すらある「北斗の裏目に必ず出る作戦」。ここまで裏目に出てしまうと、作戦が成功した日にゃ却って物足りなさすら感じてしまうかもしれませぬ。この回の、キャスティングはウルトラ史上でもかなり豪華な顔ぶれでしたねぇ。

ちなみにサボテンダー、2回目の登場のとき、見事前につんのめりズッコケてます。録画していたら、今一度ご覧ください

関西
2006年07月24日 23:33
この超獣は僕の中でも一位二位を争うほどのインパクトのある超獣です。

それに名前のセンスもいいですしね。

タロウでも再生してましたがあれは論外です。

できることならメビウスでも復活してほしい。

そんな中バキシムとベロクロンが復活予定だそうです。

あと映画ではヤプールの姿も。
かめ吉
2006年07月25日 18:53
>タイガーさま
MATは隊長権限が強い組織でしたから(笑)
TACは竜隊長の人柄もあってか割と「民主的」な感じがします。
14話のゴルゴダ星突入では隊長が上司ぶん殴ったりしますから。

>帰ってきたウルトラファンさま
あはははは。転けてる転けてる。
とても動きにくそうな着ぐるみでしたからねえ。コミカルで可愛らしい(謎)超獣でした。
まん丸くなった姿もラブリー。

>関西さま
やはり超獣復活となるとそれを操るヤツも・・・。
ヤプールも映画だけではなくTVにも出てきてほしいですなあ。
ベロクロンもバキシムも復活させるならキチンと造形して欲しいですね。
ウルトラマァン
2010年05月12日 20:51
高峰圭二さんと、近藤正臣さん、桜木健一さんは、同じ事務所でしたもんね。高品格さんは、「ロボット刑事」にも出演されてましたね。

この記事へのトラックバック