「ウルトラマンA」第8話「太陽の命エースの命」

超獣・ドラゴリー メトロン星人Jr. 怪獣・ムルチ 登場
画像
画像

「残虐シーン(?)」も結構あります。イヤな方はスルーしてね。
3対1の戦いでボコボコのエース。
突進したムルチはエースにかわされそのままドラゴリーに激突。
キレたドラゴリーは巨大魚怪獣を三枚おろし。
画像
画像

さらにエースをジャイアントスイングで投げ飛ばす。
画像

ここでエース(北斗)はバカのひとつ覚えのエースバリアを使用。
夕子が危険だとわかっていながら・・・。
なんとかメトロン星人とドラゴリーを封じ込めるが・・・
画像
画像

敢えなくダウン。
画像

「重傷を負ってます」って、お前のせいだろ!
画像

夕子はそのまま病院送り。心臓が極端に衰弱していた。
見舞った北斗に優しく微笑む夕子。人が出来過ぎだ。
画像

「エースバリアの効力は1日しかない。
マリア2号は1日では完成しない。
いたずらに君を苦しめるために使ったことになる。」
だったら他に方法あっただろう。
そんな中、ゴランは地球に接近。
画像

マリア2号の完成が急がれる中、警戒中の北斗と吉村。
カプセルの中で体育座りのメトロン星人を発見。
画像

隊長命令は「待機」。しかし山中隊員は攻撃を敢行。
画像

メトロン星人を甦らせてしまう。
命令違反をした隊員達を叱る竜隊長。
画像

山中の「退職処分でも受ける」と言う言葉に激高。
画像

その時、「南隊員危篤」の報が入る。
画像

病室に駆けつける隊員達。
異常振動を感知の報に北斗を残して全員出動。
「私も連れてって。守りたいの私も。」

「連れてってやる。みんなで守ろう!」
「何を言うんですか、北斗隊員。南隊員は重症患者なんですよ。」
「連れて行きます。」
とフラフラの夕子をパンサーに乗せて出動。
画像

さらに接近する妖星ゴラン。
画像

マリア2号完成まであと30分。
出現したドラゴリーとメトロン星人を前に必死の攻撃をするTAC。
そしてマリア2号が完成しその姿を現した。
「マリア2号が完成したぞ。」
画像

メトロン星人も出現しマリア2号に迫る。
画像

竜隊長・美川隊員も攻撃に加わる。
画像

「力を貸してくれ!」
意識朦朧の夕子にまだ頼るか!
画像

「南隊員、死んじゃダメだ!」ってお前のせいだろう!
ウルトラリングが光り最後の力を振り絞る夕子に飛び込む北斗。
画像

エースはドラゴリーを押さえつけマリア2号は発射された。
画像

2対1の不利な戦いが続く。
エースはバーチカルギロチン(劇中ではウルトラギロチン)を使用。
画像
画像

メトロン星人に命中!
画像

見事な魚の開き真っ二つになって倒れるメトロン星人。
画像

しかし、エースはこれでエネルギーを使い果たしてしまう。
カラータイマーが消え、目も消灯。結構ショックでした。(当時)
画像

そういえば、カラータイマーが消える瞬間って初めてでは?
初代ウルトラマンはゼットンに倒された時も点滅していたし。

マリア2号は妖星ゴランを破壊。太陽の光が再び地上に降りそそぐ。
画像

その光がエースを照らすと・・・。
画像

エース復活!
画像
画像

ドラゴリーの腹をパンチで撃ち抜く!
画像

どこから出したのか剣で首を斬る!
画像
画像

ドラゴリーの首が落ちる。
画像

トドメのメタリウム光線!
画像

大爆発するドラゴリー!
画像

「マヤ、地球に平和が戻ったよ。」・・・そして、南隊員も復活。
画像

最後はみんなで深呼吸。「生きていることは素晴らしい!」
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

関西
2006年06月26日 09:08
ムルチって何のために出てきたのでしょう?

まあ、みてて怪獣よりも超獣のほうが強いということぐらいはわかりましたが。

南隊員が最後元気になるのには違和感を覚えます。

山中隊員もあいかわらずだし。
かめ吉
2006年06月26日 09:33
>関西さま
兄弟客演の代わりに「セブン」のメトロン、「帰マン」のムルチなんでしょうね。
怪獣と超獣の力の差を見せつけるためのスケープゴートのようでしたが・・・。
「タロウ」第1話では超獣が怪獣に呑まれて、立場がまた逆転しますけどね。
タイガーです(o`・ω・)ゞ 敬礼♪
2006年06月26日 12:23
なんだか、よくわからないまま、燃えて燃えて!の連続で終わってしまった今回の前後編(笑)

これだけ残虐シーンの連発で、よく放送出来たものですね・・・。
かめ吉さんの写真をみて、改めて思いました。

ムルチが出てくる必要があったのでしょうか?(笑)
帰ってきたウルトラファン
2006年06月26日 13:37
突っ込みどころ満載の話なんですが、俳優陣の演技力で帳消しになっているなと感じました。南夕子はゴラン星爆発で復活するのではなく、ウルトラ兄さんのメディカル光線による復活のほうが自然でしたが
かめ吉
2006年06月26日 14:34
>タイガーさま
「ファィヤーマン」ではグドンが同じ目に遭ってましたねえ。
今なら丸呑みですが(笑)

今回のムルチといい宇宙ギャオスといい、銀色にリペイントされると酷い目に遭いますねえ。

「帰マン」の怪獣なら何でもよかったんですかね。人気怪獣は大事にしてください。
とはいえ消息不明のザザーンじゃ役不足ですし、着ぐるみの関係で後期の怪獣になったのでは?

>帰ってきたウルトラファンさま

天からの光による救い。
クリスチャンの市川森一氏の前編を受けた上原正三というラインでは仕方ないところでしょうか。
ゴランが破壊され、地球に太陽の光が届いたのを見計らって、兄弟の誰かがエースにエネルギーを送り、夕子も救ったとも考えられますが。
ウルトラファン
2010年04月16日 20:01
ムルチが、かわいそうでしたね。アトラクション用の、スーツだったのに。メトロン星人Jr.の、内臓表現は、凄かったですね。
かめ吉
2010年04月17日 08:16
残虐シーンとも思えます。
今ならR15指定されるかも。
コッコ
2010年07月10日 16:36
ムルチの着ぐるみはアトラクション用でしかも借り物だったらしい。特撮班は大目玉を喰らったらしい。
それに着ぐるみを八つ裂きにするのってNGじゃないかなっとも思うんですけど。
松村信兵衛
2011年11月17日 16:19
ナレーションでは「ウルトラギロチンは相当にエネルギーを消耗する」とか何とか言う説明が入っていましたが、本放送時には技を出すときに、「バーチカルギロチン」の白テロップが出ていました。
同様に、サボテンダーの回のサーキュラーギロチンもテロップが入っていた記憶があります。
当時、私たちの仲間内では、技の名前を叫んで披露しながら敵を倒す仮面ライダーに対して、日本語のしやべれないウルトラマンAが技を覚えてもらうためにテロップを出してるんだとかいううわさがありました。

この記事へのトラックバック