「帰ってきたウルトラマン」第44話「星空に愛をこめて」

燐光怪獣グラナダス 宇宙牛人ケンタウルス星人登場。

岸田が心血を注いだ超遠距離レーダーの完成まであと2日。
その夜、岸田と同乗した郷は女の悲鳴を聞いた。
そしてひとこと。「グラナダス・・・。」
助けた女を病院に運ぶ岸田。
郷はそのとき燐光と怪しい叫び声を聞いた。

一方、岸田は助けた女の子を1日2回もお見舞い。
「近々結婚するかもしれない。」

その女性は茜と言った。
岸田がレーダーの開発者と知って激しい頭痛を起こす。
そして、レーダー基地付近にグラナダスが姿を現した。
「もうお会いできません。もう来ないで・・・。」
そう言う茜に困惑する岸田。

グラナダスの姿を見た郷は燐光の正体が怪獣の両眼だったと気づく。
MATのトライアングル作戦が開始された。
岸田の攻撃で左目を失ったグラナダスは退却。
岸田の乗ったマットビハイクルは横転、岸田は負傷した。

「あなたは地球人ではありませんね。」
岸田に頼まれた郷は茜の正体を見抜いた。
レーダーを破壊しようと地球にやってきた茜とグラナダス。
その時期を待っている間に地球が好きになった茜はグラナダスに殺されかけたのだ。
「私は愛してはいけない人を愛してしまったのです。」
ケンタウルス星からの指令をキャッチした茜。
再び出現したグラナダス。
茜は郷と共にレーダー基地へ向かう。
茜は岸田に最後お別れを言いにきたのだった。

郷はウルトラマンに変身し、グラナダスに立ち向かった。
このグラナダス、やる気のない造形ながら結構強者。
青い炎を放つエグい攻撃でウルトラマンを追いつめる。
茜は岸田に真実を告げた。
「岸田さん、さよなら。ごめんなさい。私はMATのレーダーを壊しに来た宇宙人なのよ。」
「そんなばかな・・・。」
このシーン。セブンの最終回のように逆光(自然の太陽だけど)処理。
告白したのもセブンと逆で女性の方だが。
「私の身体の中にはレーダーを破壊するだけの量の爆薬が仕掛けられています。」
「うそだっ!」
「今にわかります。あなたのこと・・・とっても・・・愛してます。さよなら!」
走り出す茜。足を引きずりながら岸田が叫ぶ。
「もどれ!もどるんだっ!」
青い炎の中に消えた茜は宇宙人となりグラナダスと共に爆死した。

レーダーは死守された。
茜の墓標の前で悲しみに暮れる岸田に郷が語りかける。
「この地球で初めて宇宙人の心に触れることができたんです。茜さんも心のきれいな人だった。」
頷く岸田。伊吹が呼びかける。
「地球人のために勇敢に戦った宇宙人に黙祷しよう。敬礼ーっ!」
(↑ちょっと違う気もするが・・・。)

宇宙人と地球人との恋。
郷(ウルトラマン)はアキちゃんが自分の心に触れていないと思っていたんだな。
アキちゃんが愛していたのは郷秀樹であってウルトラマンではないと知っていたわけだ。

坂田兄弟を失ってからの郷は完全にウルトラマンとしての人格が優先されているように思える。
次郎を育てようとしているのも郷ではなくウルトラマンの意志なのかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 帰ってきたウルトラマン第44話「星空に愛を込めて」

    Excerpt: 今週のファミリー劇場の帰ってきたウルトラマンは 第44話「星空に愛を込めて」 ☆燐光怪獣グラナダス ☆宇宙牛人ケンタウルス星人  の登場! 岸田隊員と実はケンタウルス星人だったあ.. Weblog: レジェンド オブ ウルトラマン (*^-^)ゞ Nプロジェクト (o`・ω・)ゞ racked: 2006-02-21 12:20
  • 帰ってきたウルトラマン 第44話「星空に愛をこめて」

    Excerpt: MAT本部から帰路に着く郷と岸田隊員。岸田隊員が開発したレーダーがもうじき完成するという話をする。岸田は「今日はもう遅くなったから早く帰ろう。」 MATの車を乗用車変わりにしてもいいのだろうか?.. Weblog: ☆ゼクスの空想科学日記★ racked: 2006-02-21 14:47